Daily Archives: 2016年1月4日

Q109~灯ろうってどんな形があるの?

大きく分けて、丸型、角型、その他があります。

丸型はこんな形。サイズは中サイズ(3.5尺)と大サイズ(4尺)があります。

DSCN0865

基本、全国でほぼ同じ形状です。
大きさは2サイズ。
どんな石で作るかによって、値段が違います。
中国産の白みかげ石なら、比較的安いですが、
国産の石とか、あまり使わない石で、となると、
特注となり、かなり割高となります。

角は、こんな形。

DSCN0797-2

足元が写ってませんが、こんな形が多かったですね。
こちらも中(3.5尺)と大(4尺)の二つのサイズがあります。

また丸よりこちらの角の方がやや高級に見えるので、大きいお墓に使われます。

最近はこんな形に。

DSCN0785

上の旧タイプは、カッコいいんですが、
傘の四方の先っぽが尖りすぎていて、
服を破いたり、ケガをしたりするので、
角の尖りをなくしたタイプが主流です。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q108~副碑の形は?

いろいろあるようです。

Q107でご紹介した

DSC00297-2-2

こういう形が基本ですが、

o0800060011784989173-001

このように、お供え(お花、お水、線香)ができるように
お供え台が付いているもの、

o0800060012318257751

このように、台の下にもう一つ台が付いているもの。
このタイプは普通の台と区別するため、
「舞台」付と呼んでいます。

DSC_0071

このように、ご夫婦で一基のお墓の様な形をしているもの。
これは、持ち帰りしやすいように分かれているんですね。

 

DSC_0001

狭い墓地用に省スペースタイプとして、このような、横に狭いタイプもあります。
それでなおかつ、ご先祖様が多い場合、

DSC07545-001-2

この省スペースタイプを左右に設置したりもします。

また、もっと狭い墓地の場合、
より省スペースタイプとして、角柱タイプの副碑もあります。

 

 

副碑のないお墓の場合、

DSC_0044

このように、お墓の側面に彫刻して、お墓を副碑と兼用する、
ということもできるのです。
ただ、このように側面に彫刻すると、あとからの追加彫刻が
しにくくなります。
おおきた石材店の場合、追加料金が発生することがあります。
ご了承ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q107~副碑ってなに?

お墓の表札の様な物です。

そのお墓に誰が眠っているのか、を記してあります。
自分の親、子供、兄弟、とかおじいちゃん、おばあちゃんなら
記さずともわかりますが、
その上の世代となると、チョット分からないことありますよね。

さらに、家族以外、ご近所の方とかも
「あの家のおばあちゃん、なんていう名前だったっけ?」とか
「へえ、あのひと、小さなころに亡くなった兄弟がいたんだね」とか、
そのことが良いか、悪いかは別にして、
そういう家族関係が、あまり詳しくない人にもわかるようになっています。

まあ、簡単な戸籍謄本的なものですね。

お墓に眠っている人が分かるように、
分かるために、
戒名を刻むための石、お墓の表札が「副碑」、あるいは、
「戒名碑」「法名碑」、と呼ばれるものです。

o0800060011784989173-001

形状はこのような形をしているものが多いですね。
あえて、サイズがあるわけではないですが、
和型なら、横長で、縦横比が18:23とか20:25とか22:27とかが多いですね。
それに2個の足が付いて、
それが上の本体の石より左右が多少大きめのサイズの台石の上に載っているタイプです。
台石の厚みはいろいろで薄いものもあります。

刻む順番は
① ご主人 → ② 奥さん → ③ (いらっしゃれば)後妻さん → ④ (いらっしゃれば)結婚前に亡くなった子供さん ⑤ 子ども(跡取りの息子) → ⑤ ⑤の奥さん →
という順の副碑が多いですね。
なので、奥さんが先に亡くなったら、そのご主人のランを開けておいて、彫刻します。
跡取り息子さんが亡くなったら、ご両親の分(2人分)を開けておいて、彫刻します。
幼くして亡くなった子供さんがいたら、ご両親の分(2人分)を開けておいて、彫刻します。
(次男、三男、次女、三女の場合でも、最初に彫刻することが多いですね。)

刻む内容は、戒名、なくなった日付、俗名、亡くなった年齢(数え年)などを彫刻することが多いですね。
時には、関係性(〇〇の父、母、長男、次男、妻など)
場合によっては、生存中、行った功績、肩書なども彫刻することがあります。

また、たまに
なくなった順番に刻んである副碑もあります。

この場合、それぞれの関係が分かりづらいので、「戒名(法名、法号)」の後に
俗名を彫刻することが多いのですが、その上に関係を一緒に彫刻します。
(〇〇の長男、〇〇の次男、▽▽の妻、など)

また、最初の人のその前に「題目」的なものを刻むことがあります。

DSC00297-2-2

この戒名碑の

 

DSC00297-2

この「墓碑」の部分ですね。
墓碑、墓誌、霊位、霊碑、戒名碑、副碑、などと彫刻しますが、
「倶会一処」(くかいいっしょ)などと彫刻するときもあります。

さらに、ご先祖様があまりにもたくさんで
全部彫刻すると一杯になってしまって
一部省略させていただく場合など、
「〇〇家先祖代々諸精霊位」などの文字を刻む場合もあります。
(刻む言葉はいろいろあるようです。)

内容はこのようなものですが、
形デザインはいくつかあるようです。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

石材新聞に掲載していただきました。

新年最初の2016年1月5日号の【日本石材工業新聞】に私の記事を掲載していただきました。

 

DSC_0198

しかも、何と、尊敬する大橋さんと吉澤さんとの3人の掲載。

大橋石材店
吉澤石材店

新年早々、モチベーション上がります。
この記事内容に負けない様、今年一年頑張っていくぞ
どうかよろしくお願いします。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」