Daily Archives: 2016年1月6日

Q120~庭灯ろうって?

庭によくある灯ろうですね。

本来は神社仏閣にある灯ろうで、
その中で特に腕のいい職人が建てた灯ろうが
非常にセンスいいものがいくつかあります。

それらをそれ以降の灯ろう職人が真似て作ったりしてました。
そういう真似て作った灯ろうを
「本歌取り」と言います。
そういう本歌取りの灯ろうの中で特に人気の高いものが
後世まで残って、固有名詞になった灯ろうがいくつかあります。
それらの総称を「庭灯ろう」と言います。
主に庭に施工されます。

「春日灯ろう」
「奥の院灯ろう」
「雪見灯ろう」
「雪見角灯ろう」
織部型、道明寺、岬、泉湧寺、勸修寺など
かなりの数があります。

お墓には、春日灯ろうの小さいサイズなどが
まれに使われますが、意匠も多彩なため、
お墓より灯ろうが目立ち、お墓が負けてしまうことが多いので、
お墓に使用することは注意が必要です。

DSC_0176

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q119~神前灯ろうって?

こういう灯ろうです。

DSC_0031

擬宝珠(ぎぼし)が立派で、
笠が尖っていて、
台がいくつも重なっていて(複数の台があるのが、一番のポイント)
火袋は四方が抜けていて、
柱のみで上の笠、擬宝珠を支えています。

火袋は実質、飾りでロウソクを実際に立てるのは
ほとんどなさそうですね。
(たまに、電灯の明かりを付けてある神前灯ろうもありますが。。。)
実際に使われる機会は例大祭とか年末年始くらいでしょうか。
全くの参道の飾りとなっている灯ろうも多いように思います。

猫足は必ずついているとは、限りません。
亀甲積みの石垣もあったり、なかったりですね。
(亀甲積みは全く見ないですが。。。)

実際の「神前灯ろう」の特徴は、
「神前灯ろう」は神社の参道に多く設置されていて、
三段以上の台とともに設置されている例が多い気がします。
それ以外の場所ではほとんど見ません。
神社により多少形式が異なる場合があります。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q118~墓前灯ろうって?

お墓専用の灯ろうです。

いつからそう呼ばれるようになったのかは知りませんが、
お墓専用の灯ろうがあります。

DSCN0865

こちら、丸墓前灯ろう、です。
丸い形で写真のように狭い墓地に合う灯ろうです。
逆に、広い墓地にはやや不釣り合いな場合が多いですね。

角が全くないので、柔らかい雰囲気を持っています。
ただ、それぞれの設置面積が小さいので、
倒れやすいです。
雪が降っただけで、倒れる場合もあります。
また、最近の丸墓前灯ろうはほぞ穴も開いていない場合が
あるので、さらに倒れやすくなっています。

施工時、モルタルのみの施行だと、かなり倒れる可能性があります。
樹脂モルタルで施工するか、金具の併用をお勧めします。

角墓前灯ろうはこんな形。

DSCN0785

それぞれ角があるので、揺れには丸よりも強いです。
ただ、背が同様高いので、やはり地震等の揺れには倒れます。

それ以外にも、
角が尖っているものはそこに当たって服を破いたり、
怪我したりすることもあり、危険です。
やや広いお墓にも対応できます。

写真の灯ろうは台は一重ですが、
二重、三重にすることで、背が高くなり
広い墓地にも対応できます。

施工はモルタル、ノロだけでの施工は絶対に避け
樹脂モルタル、金具併用、あるいは
専用接着剤での施工をお勧めします。

それ以外にも、墓地専用灯ろうとして、
「丸置き灯ろう」「角置き灯ろう」
「豊岡型灯ろう」などがあります。
いずれも、狭い墓地用の灯ろうです。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q117~お墓に変わった灯ろう、建てたい?

変わった灯ろう、たまにあります。

今、新しくお墓を建てたら、
灯ろうなし、も結構ありますが、
付けるなら、「墓前灯ろう」ですね。
でも、場合によっては、
「棒灯ろう」とか
「鳥取型灯ろう」とか、
「豊岡型」とか
建てる場合もありますし、リクエストされるなら、
そのお墓で使っておかしくない場合、
建ててもかまわないと思います。

ですが、
「庭灯ろう」、とか
「神前灯ろう」はちょっと、似合わないかもしれません。

神前灯ろうはとりあえず、神道のお墓を除いて、
建てることはやめましょう。

「庭灯ろうはいいんじゃない?」
という意見が出てきそうですが、
あえて庭灯ろうは、どうしてですか?

好きだから、
どうしてもこれじゃなきゃいや、
なら仕方ないですが、

そうでなければ、やめた方がいいと思います。
和風の山水型の庭園にふさわしい灯ろうであって
お墓にはミスマッチだと思います。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q116~デザイン墓に似合う灯ろう、ない?

あります。

というか、従来の既製の灯ろうでは合わないでしょうね。
灯ろうもオリジナルのデザインで製作すべきでしょう。

ただ、ゼロからオリジナルを作るのは、なかなか費用も掛かるし、
手間暇もかかります。

そこで、一つヒントを。

灯ろうを外柵の一部にする。

これはよくあるパターンではあるんですが、
関東型と言われる外柵があります。

DSC_0406

正面左右は親柱と呼ばれる門柱的なものなのですが、
この上に置き灯ろうなどが置かれるんですが、
そうではなく、灯ろうとセットで親柱をデザインする、
なんていかがでしょう。
(よくあるデザインですが。。。)

ただ、私としては、デザイン墓に灯ろうは必要ないと考えます。
どうしても必要なら、「ロウソク立」で十分ではないかな。

不要なもの(灯ろうは今や、和墓の付属品的な位置にあります)
をできるだけなくす方が費用的には安くなります。

和墓にはまだまだ必要だとは思いますが。。。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q115~もっとシンプルな灯ろう、ない?

あります。

いわゆる棒灯ろうと呼ばれるものです。
基本、四角い形状です。
背の高さがいろいろあります。

DSC_0136

ホントにシンプルなものから、

DSC_0138

ちょっと装飾を施されたもの。

DSC_0004

この右のタイプ、正方体に近いタイプのものまで
背の高さを調整すればかなりのバリエーションができます。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q114~灯ろうが不安定で倒れないですか?

倒れます。

特に丸墓前灯ろうは部材と部材の接合部が狭いため
特に不安定で、横揺れに弱いです。

DSCN0865

角墓前灯ろうも、耐震施工は基本してない場合が多いです。
ので、地震等で一番倒れやすい可能性があります。

DSCN0785

地震に対応した灯ろうを建てるなら、
棒灯ろうのバリエーション版で
キュービック型の灯ろう、

あるいは、置き灯ろうをお勧めします。

DSC00168

手前一対の丸置き灯ろう。
どちらも背が低いのが特徴。
背が低いので、地震等振動でも倒れにくいんですが、
設置の仕方によっては、灯ろうの意味をなさないこともあるので、
設置場所をよく検討してください。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q113~ロウソクを灯ろうに入れにくいんですが?

灯ろうにロウソクを入れる場合、
昔は、扉付の火袋でした。

でも今は、
燈明台にロウソクを立てて
火をつけて、そのまま灯ろうに入れる、
という方法が主流です。

DSC_0032
これが燈明台。
これにロウソクを立てて、
火をつけて、
そのまま灯ろうの火袋の中に。

1438647231309 - コピー

でも、この横幅が狭くて、入らない。
高さが低くて、入らない。
ということが良くありました。
ので、燈明台を斜めにして、
横にして、強引に押し込んで、
などして入れたりもしました。

その不都合を解消するため、

DSC_0015

このように、下の部分をカットしたわけです。
これで上下に当たることもありません。
しかも、すべらせて入れることもできるので
安全です。
(燈明台を傾けて入れるとやけどする危険性があります。)

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q112~火袋に水が溜まるんですが?

1438647231309

この部分(赤丸)に水が溜まるわけです。
水がたまるのは、接着剤でしっかり固定してある
証(あかし)でもあります。
でも、以前ならモルタルで固定していたので、水は溜まらなかったんですが、
接着剤でしっかり固定したため、水がたまるようになったんですね。

おおきた石材店では水が溜まらないよう、

この部分(後ろの出し入れ口」の部分の接合部を
あえて、接着剤を抜いて、水が抜けるように施工してました。

が、それでも詰まって水が溜まるので、

DSC_0015
(角灯ろうになってしまいました。すいません)
あえて、下の部分をカット
もともと水も溜まりません。
掃除もしやすいです。

強度がやや落ちて、割れやすいんじゃないかと
思われますが、抜き取る内部の部分を少なめにして、
補強することにしています。

これで、水は溜まりませんね。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q111~灯ろうの火袋ってなに?

灯ろうの各部材の名称は以下の通りです。
(私が普段使っている名前なので、地域によって、石材店によって違う
可能性があります。ご了承ください)

丸墓前灯ろう、ですが、角も基本的には同じ名称です。

DSC_0130 - コピー

これって、何かと似てませんか??

。。。

そう、五輪塔です。

DSC_0178

五輪塔もそれぞれの部材をこのように呼びます。
五輪塔はそれぞれ意味のあるものが意味のある順番に並んでいます。
しっかりした根拠はわかりませんが、
五輪塔と形状が似ていたので、
同じような名前を付けたんではないかな、と思います。

その中で、火袋です。
これは五輪塔にはないですが、
水輪の「水」が「火」になったんではないかな、と思います。

火袋はその名のとおり、
ロウソクの「火」を入れて、
それが消えないように囲う部材です。
いうなれば、灯ろうの中で最も大切なものです。

火を中に取り込むので、
「火袋(ひぶくろ)」なのではないかと思います。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「お墓Q&A(101~)」の目次を更新しました。

今回は、灯ろう、副碑のあたりを詳しく説明。
灯ろうはもう少し詳しくが続きます。
灯ろうは奥が深いですから。

DSC_0007

お墓Q&A(101~)を更新しました。

http://ohkita-sekizai.com/ohakaq%EF%BC%86a-2/

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」