Q221~天理教と神道のお墓の違いは??


「天理教」での検索がやけに多いので、天理教の記事を詳しく書いてみます。

 

但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。春はお墓の季節です。(意味不明。。。(^_^;)  いや、お墓工事には最適という意味でね。

 

お墓相談、絶賛受付中。豊岡東霊苑、豊岡西霊苑も建てますよ。

 

ところで、神道系の宗教のお墓って、似てるところが多いんですが、違う所もあります。私は天理教さんのお墓をいくつか建てた経験があるので神道と天理教のお墓の違いを書いてみます。

 

実は、天理教ってあまりお墓の形には、こだわらない様なんです。(なんとなくな、私の実感ですが。。。)むしろ、神道の方がはっきりと決まってそうです。

 

①頭の形

DSC_0030

どちらもトキン型と言って、このような四角錐の形が主流ですね。神道はほぼこの形みたいですが、天理教の信者さんはそればかりでもないです。横型の洋墓を建てたこともありますし、(施主さんのご要望です。)

 

陣笠頭のお墓を建てたこともあります。四方丸めもあります。

DSC_0081

こちらのお墓はおそらく天理教の信者さんですが、頭の部分に出紋(家紋が彫刻)されていますし、頭は陣笠頭です。

 

②副碑ですが、神道は〇〇ノ命(〇〇のみこと)と彫刻される場合が多いですが、天理教は

〇〇大人(男の人)
〇〇刀自(女の人)

が俗名の最後に付いている場合が多いですね。

 

さらに、天理教独特のものとして、亡くなった人を「出直し」といいます。

 

天理教の教え 「出直し、生まれ変わりについて」

 

私は、この文字が入っているか、どうかで天理教の信者さんかどうかを判断しています。

 

さらに、③正面文字ですが、天理教はまさしく決まっていないように思います。「〇〇家之墓」「〇〇家先祖代々之墓」など普通のお墓と同じ文字もありますし、夫婦墓もあります。逆に、神道は「〇〇家奥津城」「〇〇家先祖代々之奥津城」など文字数が多くて、背が高いお墓が多いです。

 

④家紋は神道は入れないことがほとんどですかね。天理教はご自分の家紋を彫刻されることも多いですが、天理教の定紋「梅鉢」「丸に梅鉢」を彫刻されることも多いように思います。

m-kagaumebachi

その辺も決まっているのか、決まっていないのかどうかも含めて分かりません。

 

他にもたくさんの「お墓Q&A」作ってます。

⇒⇒⇒お墓Q&A(カテゴリ別)
  http://ohkita-sekizai.com/?p=13043

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。