Daily Archives: 2019年6月29日

4f87b6f5ac54c349bb071eed08de4fb3-500x375

最近、リフォーム工事が増えてます

こんにちは。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

今朝はすっかり梅雨空でしたね。

IMG_20190629_074946

南の方向に向いて撮った写真。豊岡市内方面です。

 

IMG_20190629_074952

北向き、城崎方面を向いて撮った写真。豊岡のランドマーク、来日山も雲にかすんで見えません。

 

今日は一日、豊岡らしい天候のようです。

最近、お墓のリフォームの工事がとても増えております。今年ももうずいぶんリフォーム工事しました。なので、ちょっとリフォームのページを見てみると、ずいぶんひどい有様に。。。というわけで、リフォームのページを手直ししてみました。

「お墓のリフォーム」

 

事例もお粗末な内容でほとんど上がってなかったので、これからちょっとずつ上げていきます。
墓地墓地ですが。。。(^_^;)

 

リフォームのお問い合わせは、こちらへ

メールお問合せ

 

リフォームのご要望で多いのは、

〇「草が生えないようにしてほしい」
〇「お参りしやすいお墓にしてほしい」
〇「花を少なくしてほしい」
〇「砂利ではなく、張石にしてほしい」
〇「全体的に汚れているので、きれいになりますか」
〇「納骨口が小さいので、広げてほしい」
〇「灯ろうがないので、ロウソクを献灯できるようにして」
〇「花立にステンレスの筒を入れれるように加工して」
〇「香立が汚れやすいので、掃除しやすくして」
〇「塔婆立を設置してください」
〇「時々見かける物置台って、いくらくらい?」
〇「生花ってすぐ腐ってしまって、長持ちするお花ない?」
〇「花立の筒の中の水が腐ってすごく臭くなるので、何とかできない?」
〇「お墓の回りに草がすごいの?どうにかして」
〇「お墓の中に木が生えているんだけど、大きくなったので伐採したい?」
〇「お墓参りが遠いので、家に近い墓地に引越しって出来る?」
〇「お墓が広すぎて、管理が大変。コンパクトにまとめられない?」
〇「納骨しようと思ったんですが、遺骨の壺が一杯で納骨できない、どうしよう。。。」
〇「うちのお墓は壺で納骨されているんですが、土に還らないと言われたんです。どうしたら?」
〇「もうすぐ納骨の予定。将来的にはお墓の引っ越しを考えているんですが、注意する点は?」

 

など、一言、リフォームといっても非常に多岐にわたります。
また、こんなことできないかな?って思っても、断られそうなので、言いだせないということも
一度お尋ねください。できるかもしれませんよ。

 

メールお問合せ

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」