追加彫彫刻、増えております。

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

2月から3月にかけて、お墓の追加の戒名の彫刻をたくさんいただき、多少焦っております。
何とかこなしていかなくては。。。
ところで、戒名の彫刻って、納骨とほぼセットです。

家族の誰かが亡くなって、その方のご遺骨をお墓に納める際にお墓にその方の名前が刻んである、
という状態にするんですね。
だから、「納骨時に、彫刻済み」が一番多い形です。

時間がなかったり、何か理由がある場合は
「納骨後に彫刻」もあります。

IMG_20190309_084013

持って帰って、彫刻もありますが、基本現場で彫刻が多いです。
今後はもっと現場で彫刻の割合が増えると思います。
お墓自体が耐震、免震構造なので、取りはずして、という作業が入るからです。

で、彫刻作業が終わったら、完了とはなりません。
おおきた石材店では、「納骨口の清掃」をセットで行っております。

納骨口とは?

IMG_20190302_102552
この赤枠の部分、花立と水鉢というお墓の部材ですが、これを取り除くと
お骨を納める入り口があります。

ここで質問ですが、

「お墓の中で、一番汚れやすい部分はどこですか?」

ojisan2_think

「ん?どこだ。。?」

分かった人はお墓のことを熟知した人と言えます。
お掃除も欠かしたことない、かもしれませんね。

答えは、納骨口です。

ここは石をどかさないとそうじできないので、普段は掃除できない。
ですが、納骨の時はどうしても動かさないといけない。
で、動かすと。。。とんでもないことになっています。

IMG_20190302_102741

こんなことになっております。

IMG_20190302_102747

 

これはひどい。。。
数十年分の汚れが。。。(^_^;)

本格的な清掃はできませんが、最低限の水洗い程度は
追加彫の付帯サービスとして、させて頂いております。

費用込です。

追加彫工事、3月に入ってから、ずいぶんさせて頂きましたが、
まだまだお受けできます。
ご用命は以下のボタンから。。。

 

メールお問合せ

お電話でもお受けしております。

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。