「ようきんさった」とは?

おはようございます。
昨日は台風のおかげで、一日工場の中。
但馬、豊岡のお墓のプロおおきたです。

そこで、以前書いた、筆文字を使って
ウェルカムプレートを製作しました。

DSC_0002

以前書いた文字。
私が書きました。
「ようきんさった」とは
但馬弁で
「よく来られましたね」とかいう意味です。
もう少し、親近感がある表現ですが。

まず、玄武岩に写してみました。

DSC_0001

この時点で、間違っていたんですよね。(^▽^;)

それから、上にイラストを入れようかなって思っていると、
天の声が!!

「コウノトリを入れなさい!!」

天の声には逆らえないので、
コウノトリを入れてみました。

11999003_862444257180813_4321558671060977061_n

これを輪郭のみ写して、

DSC_0002

 

はい、こうなりました。
すでに彫刻しております。

DSC_0005

 

文字だけ白の色を入れて。。。

DSC_0024

だ、
だめだ!!
バランスが悪すぎる!!
もう少し、コウノトリを大きく。。。
というか、
文字が下過ぎる。。。

失敗です。

やり直しですね。。。

DSC_0021

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。