Author Archives: ohkita

IMG_20200528_183545

紙のお手紙はネットの時代では時代遅れ?

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

 

今日の投稿は、珍しく同業者とか、近いビジネスをされている人向けの記事です。
非常に珍しくですが。。。

 

まもなく6月。おおきた石材店では、ニュースレターを発行する月です。
今年から年4回発行する予定で新しくはじめました。

IMG_20200528_183545

今の時代、年賀状、暑中見舞い、って出す人、ずいぶん少なくなっていますよね。
LINEで「あけおめ」って送る人、若い人ばかりではなく、私と同世代でも多い気がします。

更に、最近増えてきたのが、私より上の世代、
「年賀状などをこれにて仕舞います」というお便り。
沢山の年賀状を返信するのが、大変だからと想像します。

つまり、手紙やはがきを出す人が極めて少なくなっているわけです。わかりますよね。それは。

周りでやっている人が少ない。
そこには可能性があります。だって周りで誰もやってないことをやるんだから、目立つでしょ。ってことです。
めったに来ない手紙。そこに稀に届くお便り。これってすごく嬉しいことです。

仕事(ビジネス)としては、周囲で誰もやってないこと。ブルーオーシャンですよね。
更に言うと、高齢者(私と同じくらいかそれより上の世代)には、「手紙」とか「私信」って、すごくなじみ深いツールです。
価値がある、意味がある、でもめったに見かけない。これは使うべきでしょ。

 

ただ、若い世代には、「今さら、紙ツール?? コストがかかりすぎるし。。。」
そう思うのは、それはそれで仕方ない、ですし、そういう時代なのは理解しております。

でも、

でも、ですよ。

 

お手紙、はがきって何か心が届くツールだと思うわけです。
事務的な連絡はメールやLINEでもいいと思うのですが、

 

「あなたのことが大好きです。心から」

 

という気持ちを伝える時は、紙媒体の手紙やはがきの方が気持ちが届くような気がするのは、決して気分だけではない気がします。

(「直接会って、言えよ)という反論には100%屈服します。ごめんなさい。)

それは長い時間、心を伝えるツールとして、歩んできた「手書きの文字を紙というツールで届ける」という人間が長い間利用していた記憶が強く作用している気がします。

まだまだメールでは、その代用は務まらない。

「まだまだ経験が足りんな 」

今年入社したばかりのとび職人に対して、その道のプロ20年目の先輩とび職人の職長が必ず毎日言っているセリフがそのまま当てはまると思うんです。

 

私たち、お客様に何を届ければいいのか?
「お墓の大切さを思い出して下さい」だとか
「ご先祖様の今まで引き継いできてくれたことに感謝をこめませんか?」だとか、
「世界一ご先祖様を大切にしている「ご先祖教」ともいえる日本の文化を」だとか
そんなことを伝えたいとするならば、メールよりは、紙に書かれたものをお渡しして、読んでいただくことが、正しい方法なのではないかなと考えたりしています。

 

私は自分でニュースレターを制作、発行しております。(普段は活字ですが、たまに手書きでも出してます)
が、自分で書くのは。。。ちょっとね。。。

ojisan2_think

という場合も当然ありますよね。あまり得意ではない方は特に。

私の所属している「日本石材産業協会」という日本最大の石材業界の全国組織の中に
「顧客満足推進委員会」という委員会があります。その委員長を私はこの4月から任されております。
その委員会メンバーは、約30くらいの全国の石材店さんがメンバーなのですが、そこでいろいろ思案し、検討し、作り上げたニュースレターがあります。

いしずえ。

お客様と石材店の橋渡しをしたいと思って、作成したのです。
非常に簡単にお客様の都の架け橋を作る、そんなツールです。
今、新型コロナがやっとひと段落しつつある今こそ、こういったツールでお客様との関係を修復、強化、そしてファンになってもらうことが
大事なんではないですかね。

一度、検討してみませんか?
「いしずえ」たくさんの石材店にご利用いただいております。
https://www.kinmei.co.jp/service/ishizue/benefit.html

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200520_094950

草が生えるお墓とは?

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

IMG_20200522_070439

田んぼに水が入り、田植えが終わりつつあり、春から初夏に変わりつつある今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか?
とても久しぶりでの投稿です。

新型コロナの影響で、いろいろとイレギュラーな出来事があり、投稿できていませんでした。

 

本日、ある墓地にお墓工事に行って、見かけた写真です。

IMG_20200520_094950

お墓から、草が!!生えてます!!

IMG_20200520_094957

一見、それほど不思議な風景には見えません。

「ああ、よく見かけるお墓ですね。」と感じたあなた。
apron_woman3-1question

実は、これはある事実を物語っています。

 

これは、大きな地震が来たら、間違いなく

 

「倒壊してしまうお墓」

 

だということを物語っています。

どういうことかというと、
すき間から草が生えてくるということは、石と石の間にはすき間が開いている、ということ。
つまり、
石と石は接着してないということ、なんですね。

お墓の石は全体で1トンとか2トンとかあります。それだけ重たいお墓の石なのに、しっかりと固定しておらず、
石の上に石が乗せてあるだけ、ということ。
ホントにそれで大丈夫?と思ってしまいます。

誰もいない時に、大地震が来て、倒壊。それはまだいいです。自分のお墓が倒れただけですから。

でも、お彼岸とかお盆のお墓参りの時、そうなったらどうですか?

近所の子供たちがそばで遊んでいる時、そうなったらどうですか?

たまたま近くを人が歩いている時、そうなったらどうですか?

 

それは、あまりにも心配症すぎるよ、って言いきれますか?

 

自動車保険を掛けずに走っている車と同じだと、私は思ってしまうのですが、
みなさんはそうは思いませんか?

 

何かあったときに備えるのが「保険」なら、何かあったとき(大きな地震があった時)に備える(倒れて被害が出ないように)ために「地震でも倒壊してしまわないような対策 」って最低限必要だとは思いませんかね。

小さなお墓なら、必要ないかもしれません。

そうではなく、

大きなお墓を建てるなら、それは最低限の備えだと思いますが、そうではないですかね。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
34258869_1836134783171146_3869054695133675520_n

「マンダラエンディングノート」のワークショップ

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

IMG_20200510_053623

田植え前の田んぼに水が入りました。そろそろ田植えの季節です。
世間は「withコロナ」ですが、ここには、いつもと同じ豊岡市の田園風景があります。

今日は、いつものお墓の記事ではなく、一昨日と昨日受講したネットセミナーのことを書きたいと思います。

一つ目は「西野亮廣オンライン講演会~超実践マーケティング」という広告、マーケティングに関するセミナー、という名の講演会。もう一つは「マンダラエンディングノート」ワークショップというzoomを使ったセミナーです。どちらも今の私には必要なものだったんですが、最初の西野さんの講演会は別の場所でシェアするとして、ここでは「マンダラエンディングノート」ワークショップの方を報告したいと思います。

エンディングノートって、私自身も作成したことあるんですが、作るのが大変なんです。
記入することが大きな関門としてある。だから誰も途中で断念して、私のように、

「エンディングノート?、うん、昔つくったことある。でも、その話は止めましょう」
(一度書き込もうと思って頑張ったんだけど、途中で断念。。。その話題には触れないで。。。)

sick_hiyaase

という人が多いのではないかと思います。

そんな中、一般社団法人岡山スマイルライフ協会の宮地勇さんという人をたまたま知り、「マンダラエンディングノート」のワークショップをされるということを知って、応募してみました。

34258869_1836134783171146_3869054695133675520_n

全くしらない2人の女性の方と宮地さんとでワークショップをしたのですが、とてもよく設計されたエンディングノートだと思いました。全てを作成したのではなく、最初の2つの部分、「0、人生の未来図」 という部分と 「1、私の人生」 という部分のみワークで作成したんですが、実際のワークではできなかった残りの部分は
2、病気・介護状態になったら
3、大切な人へのメッセージ
4、葬儀
5、お墓(納骨)
6、財産
7、相続、遺産
8、供養
最後に、「人生の地図~私がたいせつにしていること~」と続きます。

それぞれのテーマで9個、枠があって、それぞれに「魔法の言葉®」という言葉で質問が書かれています。それを手掛かりに自分の中にある答えらしきものを見つけて、書きこむというスタイルです。自分の中に埋もれている答え、自分でも見つけにくい答えを引っ張り出すのに、「質問」ってすごく大事です。「質問」すると脳はその答えを何とか引っ張り出してくる性質があるというのは以前から知っていましたが、その質問の質が大事なんです。。。(^_^;)

質問がいい質問なら、ほんとにいい答えを脳が探し出してくるんですが、質問がピント外れだと、その答えも全然予期しないもの、むしろこれではあまり価値がないなという答えしか見つけてくれないんですね。だから、この「魔法の質問®」がすごく大事です。

そして、もう一つの素晴らしい仕組みは「マンダラチャート®」という仕組みです。
3×3で9マスがあるんですが、その周りの8マスを順に埋めていって、その全体を眺めながら、一番大切な中心の1マスを導き出すという手法です。わたしも「私の人生」のテーマで想像もしなかった気付きを得ることが出来ました。

IMG_20200510_062435

食べることが大事だったんだ。。。!!!

そして、最後は「味方学®」、これちょっとまだ十分に咀嚼できてないのですが、今回3人の人とワークしてみておもったのは、複数人とやった方がいろいろな気づきを得られるし、ヒントもあるし、共有し合うことで、自分の中の「自己開示」もすごくできて、良かったな、と感じました。

ワークではここまでしか時間の関係で出来なかったんですが、その後もたくさんの項目があって、この導入部分が敷居を下げてくれるので、その後の本来の「エンディングノート」の部分もすごく入りやすい設計になっている気がしました。

まず、誰か他の人と一緒にするのはすごくいいと思います。自己開示し合うことによって、書き込みやすくなるし、普段、決してコンタクトできない自分の深層意識の深い所に埋まっている「答え」を引っ張り出すきっかけにもなってくれます。

それから、「お墓(納骨)」のテーマで、お墓なんか建てない、と言っていた人がお墓の大事さに気づくきっかけにもなったという事例も教えてもらえました。これは凄く大きいことではないかと思います。できればどこかの機会で、私自身もワークを実施できないかなと思っています。

だれか、一緒にこのワークしてみませんか?

実はメジャーリーガーの「大谷翔平」も子供の頃、この最初の「マンダラエンディングノート」にも使われている「マンダラチャート」にチャレンジして、真ん中に「ドラフト指名8球団」と書いていたそうです。

大谷翔平の目標達成シート

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
a0027_000021_m-500x334

こんな業者にお墓建ててほしくないですね。

こんばんわ。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

ついに、ゴールデンウィークが始まりました。でも、今年は外出できない、遊びにも行けない、美味しいものも食べに行けない。
「全然ゴールデンウィークじゃない!!」

ojisan2_think

とお嘆きではないですか。でも、見方を変えれば、
毎年毎年、同じゴールデンウィークでは、面白くないじゃないですか。

「今年のゴールデンウィークは新型コロナでどこも外出できなかったけど、けっこう楽しい一週間だったよね。」
「今思い出しても、あの年のゴールデンウィークは凄かったよね。」と思い出せる一週間にしませんか。
すべて自粛で大変ですが、そんなこと考えて、一週間過ごしたいと思います。

 

ところで、先日、あるお客様から見積依頼を頂きました。
そのお客様は他の業者に見積された図面と見積書をご持参でした。(ネットで全国展開している業者です。時々見かけます)
それを見せてもらって、唖然(あぜん)としました。。。
とんでもない見積だったのです。

 

まず、間違いないと思いますが、墓地を実際に見ていません。見ていたら、あのような図面は決して書けません。一度は墓地を下見するのは、「石材店にとっては当たり前」ですが、まあ、あまりにも遠方で、どうしても下見できない場合もあります。そういう場合は施主様に写真を撮ってもらう依頼するとか、方法はあるはずです。
私なら、仲のいい石材店さんにお願いしますけどね。。。
その見積の一番の間違いは墓地の使い方。お墓の構造が基本的に間違っています。豊岡市はけっこう田舎なので、きっちりと区画割された墓地ばかりではありません。
市営墓地でも一部は都会では考えられない形状の墓地があります。
そう言った地域性、墓地の特性があるので、見積依頼された場合、たとえどんな場所でも、一度は墓地を下見するのは、「石材店にとっては当たり前」ですが、その当たり前すら怠ってなおかつしっかりと見積してしまうその無責任さに憤りを感じます。

 

しかも、基礎工事のことを一言も書いてありません。墓石建墓一式〇〇〇万円です。これはあまりにも人を馬鹿にした見積です。
お客様のことをなめ切っています。
これでみんな納得するだろう、という傲慢さが見え見え。。。

 

あまりにもむかつくので、私は、この見積の欠点(大体10個以上はありそう。)を一つ一つ、懇切丁寧に指摘して、この見積のダメさ加減を丸裸にしてやろうと思っています。

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200408_112838

木下家のお墓つくり⑧~お墓を建てることの一番のだいご味

おはようございます。
コロナウィルスの影響で依然投稿できなかった記事を書いております。

木下家のお墓つくりの第8回め。いよいよ、お墓を建てます。
一番盛り上がる場面です。

IMG_20200407_112419-2

(注:赤い四角の部分は「信頼棺」のフタの部分です。公開できないので見えないようになっております)

実は、道路からクレーンで施工する予定だったんですが、1m届かず。。。(^_^;)(^_^;)(^_^;)
手前に下ろしてもらって、後は、人力で移動。。。

IMG_20200407_112419-2-3-4

左の方の赤の枠にチェーンブロックという道具で、重量物を吊り上がる道具のチェーンが写っております。
右には三又の足の一本が写っています。

この現場では写真を撮るのを忘れていましたので、別の写真を。。。

unnamed (1)

unnamed

こんな感じですね。木の丸太でやっているのは珍しいかもしれません。カニクレーンが入らない現場ではこういう道具を使います。

で、最後の竿石(佛石)の据付ですが、こちらも非常に気を使いますし、時間もかかります。

IMG_20200407_114431

設置する場所の真上に来なくてはいけないのですが、それが難しい。。。セラミック接着剤と弾性接着剤の併用で建ててます。

IMG_20200407_143302-2

設置出来た!!!

と思ったんですが、ほぼ山は越えた感がありますが、まだ完成ではありません。石と石のすき間に接着剤(シール剤)を充てんします。どうしてそんなことをするかというと。。。

①内部の接着剤に水分や汚れが侵入しないように
②すき間があると見掛けが悪いので

の二つの理由のようです。

先ほどの2種類の接着剤ですが、水に対する耐性はある程度ありますが、常時水分に接していると耐久性がやはり落ちると思います。そうならないように、の意味が大きいですね。

IMG_20200407_144142-2

 

戒名碑にも、シールして、っと。。。

IMG_20200408_112838

今度こそ、

完成!!!

 

木下家のお墓つくり⑨~完成!美しいお墓

http://ohkita-sekizai.com/archives/24725
 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200330_083506

木下家のお墓つくり⑦~文字彫刻は目を酷使します

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

仕事柄、マスクはよく付けるんで、苦手ではないのですが、いつも付けていると、体と一体となってしまい、マスク付けたままご飯を食べようとして、ご飯をマスクに押し付けようとしてしまった大北です。これって人馬一体っていうんですよね。(^O^)(言わねーよ。。。)

IMG_20200330_083506

さて、こんな格好で文字彫刻してます。頭はタオルを巻いて、防塵マスク装着、イアーバフ(騒音対策)、更に手袋もしてますよ。

本来なら防塵メガネもしているんですが、マスクから漏れる息が当たって曇るんですよね。見にくいので、付けたり付けなかったりしてます。
付けた方がいいですよね。

IMG_20200330_090006

こちらはお墓の後ろ側。建立日、建立者を彫ります。私は時間が掛からない部分から彫って行って、一番時間が掛かる前字を最後に彫ります。そういうことが多いかな。

IMG_20200330_091504

表はこんな感じ。ブラストの砂が表面に少しでも当たると光沢がなくなってしまうので、当たっては困る部分は全てマスク(ゴムシートで被うこと)します。

IMG_20200330_091513

今から彫りますよ。気合入れて。。。彫る人にもよりますが、私はこの部分は1日では彫れません。しっかり一日かけてなら彫れるかもしれませんが、「目」が続きません。目の疲れで長時間できないんですよね。防塵メガネ付けても同じです。。。目の消耗が激しいですね。
若い頃はけっこう彫れたんですけどね。。。

IMG_20200405_110627

でもって、体を酷使してやっとこせ、彫れました。お墓に文字を彫刻するって、非常に楽しいですが、非常に体を使って(特に目ね)、しかも根気が必要です。

どうですか?一度、文字彫刻してみませんか?文字彫刻の体験をしてもらうこともしてます。

    「入刻式」してます!!

おおきた石材店で新しくお墓を建てて頂ける方限定で、文字彫刻の最初の「入刻」を体験できます。大切で、しかも高価なお墓。そのお墓を少しでも愛着を持ってもらい、「私もこのお墓を作ったんだ」という思い出を作ってもらいたい、という思いで実施しております。「入刻式」自体は無料で実施しております。
( 注意:工事の完成期日までの期間があまりない場合は「入刻式」自体ができない場合があります。また、完全に自由意志です。やりたくないという方も多くいらっしゃいます)
DSC09456-1

IMG_20140126_100931665
ご興味ある方、詳しくはお問合せ下さい
◇メール問合せはこちら→→→こちら
◇お電話のお問合せはこちら→→→こちら
※ 新型コロナウィルスの影響のある現在、しばらくは「入刻式」の実施を見合わせております。ご了承ください。

で、ゴムシートを剥がすと。。。

IMG_20200406_115756

家紋の部分は白の専用スプレーで色を入れます。黒系あるいは濃い色の石には「白色」、グレー系には「黒色」生きている人の名前(戒名も)には「朱色(赤を代用)」を入れます。

元々、朱色はまだ生きているんだけど、お墓に戒名(生前に頂いた戒名です)を彫刻する場合、その戒名のうち、大事な2文字のみ朱色を入れる、というのが本来だったんだと思います。(おそらく。。。) そのうち、お墓の裏に彫る「建立者」の俗名(生きている間の名前)にも朱色(赤色を代用)を入れるようになり始めました。最初は頑なに「それ違いますよ。」と言っていたんですが、だんだん増えてきて、まあいっか。。。となって、今じゃあほとんど朱色(しつこいようですが赤代用)をいれるようになっております。

 

木下家のお墓つくり⑧~お墓の施工は一番の醍醐味

http://ohkita-sekizai.com/archives/24818

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200327_144208

木下家のお墓つくり⑥~どうやって石に文字を刻むのか??

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

コロナウィルスの影響でお仕事止まっておりまして、書けてなかった記事を書いております。

今日は微妙に寒い朝ですが、午後から晴れてくるのかな。。。(^_^;)

下周りが完成した「木下家のお墓」

IMG_20200317_130128

文字彫刻の間は、墓地は放置します。その間にコンクリートと接着剤が固まってくれて、墓地全体がしっかりと強固に10年20年30年とびくともしないお墓になってくれます。

その間に文字彫刻の準備。

IMG_20200318_134848

まずは到着したお墓の石を仮組といって、完成状態に設置してみて、石同士の位置を確認。寸法通りではない部分はないか、しっかりと加工されているか、欠損している部分はないかを確認します。けっこう大事な工程ですね。

これがオッケーなら、文字彫刻の準備に入ります。

IMG_20200327_113050

正面の文字。配置を確認します。文字の大きさはまずくないか、今回家紋も彫刻しますので、その位置、大きさがまずくないか、ということを確認。

文字と家紋の大きさはこれでいいと思います。実は微妙なサイズが違うと出来上がりに残念感が漂います。。。

apron_woman2-2shock

出来上がってから、「え~~、これって微妙に。。。」ってことが実は稀にあります。

確認、大事ですよね。おおきた石材店では、今「LINE」を使わせてもらって確認しております。ホント便利ですよね。LINE。画像も送れるし。。。で、実はこういう「今、こういう状態でこんな問題があります。どちらを選びますか?」みたいなことって、けっこうあって、それを昔は自分の判断でどっちにするか決めておりました。

でも、それではお客様の思いと違うことが稀にあります。とはいえ、昔はそれを確認するのにかなり時間かかって、待ってられない!! ので、勝手に決めていたこともあります。(申し訳ありません。昔、建てたお客様。。。)でも、今はLINEという非常に強力で便利なツールがあるので、すぐに伝えて判断して頂けます。LINE使わない手はない、って確信してます。

 

位置が決まったら、ブラスト作業のためのゴムシートを張ります。

IMG_20200327_114445

日東というメーカーのゴムシートです。表の太い文字はこのゴムシートを使っています。このシートの上に先ほどの原稿を張って、文字をカットして切り抜く、ということをします。

IMG_20200327_144208

木下家と表の文字を切り抜きました。上に家紋も切り抜きました。この作業は騒音もないし、夜の方が集中してできるので、夜間にする方が多いですね。

文字を彫るには「ブラスト作業」という方法で文字を掘っていくのですが、簡単に言えば、この切り抜いた石が見えている部分に高圧の空気で砂を当てるわけです。そうすると、ゴムシートが張ってある部分は柔らかく弾力があるので、そのまま跳ね返りますが、石が見えている部分はその表面に直接当たり、

傷つき、

傷つき、

傷つき、

傷つき(この感じ、初めてじゃないな。。。(^_^;))

その傷が大きくなって、穴を掘る感じで文字が彫れていくのですね。

IMG_20200330_083506

簡単に言えばそれだけなんですが、もちろんそんなに簡単じゃありません。経験がないと出来ませんし、上手に彫刻しようとすると、ある程度熟練が必要です。上手い下手がよくわかります。

 
次の記事は。。。

木下家のお墓つくり⑦~目が疲れる文字彫刻です

http://ohkita-sekizai.com/archives/24796
 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200416_102328

「お客様の声」№37を更新しました。

こんにちは。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
先日完成したデザイン墓のお客様から早速、「お客様の声」が届きました。

とても丁寧で、心のこもったアンケートの回答でした。ホントに感謝です。今回はコロナウィルスの影響で、近くの「城崎マリンワールド」が閉館になっていて、車が少なくて、助かりました。ホントに感謝です。(城崎マリンワールドのみなさんには申し訳ないですが。。。)

20200420075555964_0001

以前からブログを読んでいただいていたようで、有難いです。継続するものですね。。。
私は書くことしかできないので、とにかくこれからも書き続けようと思います。

色々な気付きも頂けました。
ありがとうございました。

IMG_20200416_102328

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200416_102224

木下家のお墓つくり⑪~世界に一つだけの花

こんにちは。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

完成した「木下家のお墓」最後の最後に、届きました。

IMG_20200416_075102

岩田さんのお花。

世界に一つだけのお花です。

なぜかというと、この「木下家のお墓」のために、岩田さんが作られた完全オリジナルのお花なのです。

他のどんなお墓にも合わない、どんな立派なお墓にもフィットしない。この「木下家のお墓」このお墓の為だけに作られたお花だからです。

 

IMG_20200416_075217

しかも、今回、岩田さんの言葉を借りると、

「これくらいしないとお墓に負けて、残念なお花になってしまいます」

という強いプロとしてのプライドで追加された「胡蝶蘭」が左右にあります。お墓に胡蝶蘭って。。。と一瞬思ったんですが、お墓にお供えしてみると、

IMG_20200416_102224

何ということでしょうか。。。

いわれたとおり。。。

さすが! プロです! この仕上がりまで、完璧に想像して、アレンジされていたんですね。。。脱帽ですね。。。

 

11393059_691284617663994_8691178434016991076_n

岩田さんの「世界で一つだけのお花」をお墓にお供えできる、ほんとに幸せですね。

岩田さんのお花はアーティフィシャルフラワー(造花)なので、長い間、愛でることができますよ。(※ 生花ではありません)

岩田さんのプロフィールはこちら

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200411_101541

木下家のお墓つくり⑩~石で絹の触感を出せるか?

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

IMG_20200414_185433

昨日は快晴で、夕方も美しい夕日が見れました。もう春から次の季節に移ろうとしているんですね。

先週完成した、木下家のお墓ですが、実は隠れたテーマがありました。

「石が別の素材に見えるか、どうか?」という試み。というか、このデザインのテーマのようです。

IMG_20200411_101401

正面から見た図ですが、お墓の前に「水溜(水鉢)」がありますね。
この水溜は非常に浅く作られています。そこに水が溜まって、あふれ出した水が左右の部分に流れ出す。それを計算してデザインされているようです。

IMG_20200411_101404

左右にあふれ出した水がその曲面に沿って流れだす感じ。この局面の部分が布、もっと言えば絹を想定して作られている。

IMG_20200411_101404-3

(汚い写真ですいません)
このように水が曲面を流れ出す様子を石ではなく、布、絹製品の上に水が流れることを想定してデザインされています。
まあ、かなりなチャレンジしたデザインではありますね。

IMG_20200411_101437-2

それと、この左右に配置された、丸い小さな「花立」が可憐さを表現しています。
ただ単なる丸ではなく、その中でも個性的な上下を分けるラインがいいです。

IMG_20200411_101541

「さらさ」という名前ですが、とても考えられたデザインだと思いました。

IMG_20200408_113005

また、建ててみたいお墓でした。ご興味ある方はぜひ、一度見積させてくださいませ。

 

木下家のお墓つくり⑪~世界に一つだけのお花

http://ohkita-sekizai.com/archives/24746
 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200408_112924

木下家のお墓つくり⑨~完成、そして改めて美しい

おはようございます。

久々投稿の兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

今朝は台風一過?? みたいな大荒れの弾丸低気圧が過ぎて、曇りの朝です。
まだ、風も強いし、どんよりしてますがね。

 

IMG_20200414_072550_1

先日、今年2基目の「信頼棺」構造のお墓、「木下家のお墓」が完成。

IMG_20200408_112838

初めて建てたデザインのお墓です。
以前も「このデザインのお墓は私は選ばないな~」って投稿したんですが、改めてこのデザインのお墓をよくよく見ると、ほんとに素晴らしいデザインです。

 

IMG_20200408_112900

安定感があり、手前の花立の独特の形状がまた、かわいらしさを醸し出していますね。

IMG_20200408_112924

正面から見ると、文字とその上の家紋と、その下のウェーブの模様が絶妙なバランス。

IMG_20200408_113143

横から見たら、上の3重のウエーブと下のまた違ったウエーブが異なった流れになっていて、立体感を出しています。

IMG_20200408_113139

このサイドから正面に向けて流れる感じが計算し尽くされたデザインだと思います。なかなか石でこの感じ、出せんでしょう。。。

IMG_20200408_113134

頭の形ですが、全部の面が丸く曲面になっています。つまり、私の好きな「角のないお墓」です。

IMG_20200408_113125

ただ角を丸くすればいい、ではないのです。全体のデザインを考慮して、丸い面にしてもダサくならない。すごく難しいです。

IMG_20200408_112956

今回もいいお墓を建てさせていただいて、感謝です。本当にありがとうございました。

木下家のお墓つくり⑩~絹の触感、むりでしょう。。。

http://ohkita-sekizai.com/archives/24736

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200305_152401

「木下家のお墓つくり」(2020年4月)のリンクページを作成

 

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。
冬の間、やや現場仕事が少なかったので、筋肉が衰えていたかも、です。やけに「筋肉痛」がひどい。
両腕が「ダル重」です。。。

木下家のお墓つくり、基礎工事編のリンクページを作成しました。
けっこう続きモノが多いわりに、次のページへのリンクが張り忘れていたリして、後で気づいたりするパターンが多いんですが、今回はしっかりと張ったはず、です。

 

IMG_20200305_152401

「木下家のお墓つくり」

http://ohkita-sekizai.com/building/kinositake-kisokouji-1

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200317_130128

木下家お墓つくり⑤~外柵石の据付

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。
春めいてきて、いつものようにいろいろとお仕事の依頼が増えてきて、ちょっとギリギリな感じの春彼岸明けです。

 

木下家のお墓工事も、徐々に進みつつあり、下周り(基礎部分)はほぼ終了しつつあります。

前回、10ミリのアンカーボルトを石に穴を開けて打ち込むって書きましたが、ただ打ち込むだけでは、全く意味がなくて、
そのアンカーを手掛かりに隣の石と固定しなくては、ホントに意味がない、ってことになりますよね。

IMG_20200312_162342

まず外柵石を設置しています。

IMG_20200312_162342-2

石同士のみではなく、石と基礎のコンクリートとも結合しております。(赤丸の部分、ね)

IMG_20200313_095311

石同士も当然、ガッチリめに固定しております。

IMG_20200313_095311-2

 

ガッチリ固定している感じ、分かりますか?

IMG_20200313_095311-2-3

ちょっと汚いですが、外柵の石と基礎の石の違い、分かりますか?
基礎の石とは、つまりカロートとお墓の基礎となる石を兼用している石というわけです。
しかも、その基礎石は周りの外柵石の内側からしっかりとサポートしているので、お墓全体をサポートしつつ、バックアップもしているという
陰の力持ち的な「一人3役」的な役回りです。

この基礎石の上に「信頼棺」の天場石が乗って、水の入らない構造となります。

で、このカロート部分の両脇をコンクリートでさらに覆って。。。

IMG_20200317_130128

基礎部分、完成しました。最強構造の基礎部分が完成しました。

IMG_20200317_130127-2

仕上げにカロート部分の内側にも固定金具を4カ所それぞれ設置しました。

l-3

従来品の3倍の強度のあるステンレス金具を使用しております。触ってみたら一目瞭然ですが、ちょっとやそっとでは曲がりそうにありません。
かなり強いと思われます。。。(^_^;)

全ての金具にこれを使用しております。強いはずだ。。。

実は、今一番恐れているのが、このお墓の解体のご依頼が来たとき、

「どうしよう。。。(^_^;)」

ってことです。内緒ですが。。。(内緒になってないな。。。)

次の記事は。。。

木下家のお墓つくり⑥~お墓の文字の彫り方ご存知??

http://ohkita-sekizai.com/?p=24689

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200321_132850

お墓のリフォーム事例⑧~を更新しました。

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。
連休も終了し、新しい一週間が始まりますね。

IMG_20200321_113028

豊岡市は連休中、とてもいいお天気で、桜(なのか??)がずいぶん咲きだしました。
春になってきましたね。花粉症なのか、時々くしゃみが出ます。その他は全く症状ないのですが。。。
花粉症デビューなのか、と本気で心配している大北です。イヤだな。。。

 

最近防草工事ばかりしているような気がするんですが、今回は「板石張リ」による防草工事です。

「お墓のリフォーム案件⑧~板石張り」

http://ohkita-sekizai.com/reform/reform-isihari-bousou-kouji

IMG_20200321_132847

防草工事で一番間違いないのがこの「板石張り」による防草工事です。草はほとんど生えてきませんが、費用が高額になるのがデメリットですね。
新しいお墓に板石を張る方が費用が安くできます。あとから石を張る方が高いのです。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200305_152401

木下家のお墓つくり④~外柵はお墓のガードマン?

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。
昨日は外食久しぶりにしました。

IMG_20200321_185010

豊岡の名店、「ふるさと」の焼きそば定食。息子がここのカツどんをどうしても食べたいというもので。。。

高野山で食べたカツ専門店のカツどんがどうしても忘れられず、それに匹敵するカツどんを探し求めている息子に将来の可能性を感じている今日この頃ですが、みなさまいかが連休をお過ごしでしょうか?

 

木下家のお墓も基礎部分が完成して、第二ステップへと向かいます。

「外柵石」を設置していきます。「外柵石って何?」 という方にも丁寧にご説明するのが私の役目です。。。(^_^;)

IMG_20200226_122731

後ろのお墓のこの部分の石です。お墓の境界を決めている石で、しかも、お墓内部をがっちりと固めている、ガードマン、です。
お城で言えば、外堀、内堀、石垣、石塀、城壁といった部分に当たります。外敵(??お墓の外敵って??)や、浸食、風雨による劣化、お墓を支える土の流れだすのを防いています。

でも、ただ置いてあるだけでは動いてしまいます。

IMG_20200308_134035

こんなことになったり、酷いときには、

IMG_20200214_145619

こんなことになったりします。なので、動かないように工夫が必要なんですね。

アンカーボルト比較写真

石にこういうアンカーというものを打ち込みます。といっても、穴を開けてそこに打ち込むんですが。。。

ちなみに、写真左が8ミリの穴に適合するアンカーです。こちらが業界標準。で、私が使っているのは、右側。10ミリのアンカーです。一回り太くて、強度(強さ)は倍の強さがあります。こいつを石に穴を開けて、叩き込みます。

IMG_20200305_152416

こんな感じで、1本の石に4カ所の穴を開けて、それぞれ4本のアンカーを打ち込みます。

更にもう一工夫。

「車のタイヤって、溝がありますよね。どうしてあるか知ってますか??」

man_57

「もちろん、知っているよ。雨でもスリップしないため、だよね」

はい、そうですね。石も実は下の面はまっ平。平面なのです。工事しやすいように、ですが、まっ平だとスリップするというか、滑ってすき間ができやすいんです。ですから、タイヤにおける「溝」を石にも加工します。そうすると、下のコンクリートとの間にガッチリ、ジャストフィットして、ズレにくくなるんです。

IMG_20200305_152401

外柵の石、4本にそれぞれこれだけの装備を装着してから、お墓に持って行きます。けっこうこの装備をするのに、時間が掛かったりするわけですね。

完成してからでは、このアンカーボルトも底に加工した溝もわかりません。お墓のことをよく知らない人は「あ、いいお墓が出来た!!」って喜ぶだけですが、実は見えない部分で、大きな差ができるわけです。ただ乗せただけの外柵の石と10ミリのアンカー(100%ステンレス製なので錆びません)を4本で固定して、滑り止めの溝も掘って、なおかつ設置するときには専用接着剤まで使って建てた外柵の石。

どっちがいいお墓ですか?

同じ値段で出来ると思いますか?

外柵石はお墓の「ガードマン」だと言いました。そのガードマンの外柵石を更に守っている金具や溝。一つ一つがガードマンである外柵石を支えています。お墓になくてはならないものだと思いませんか。

次の記事は。。。

5、木下家のお墓つくり⑤~ガードマンの配置??

http://ohkita-sekizai.com/?p=24689
 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200226_110128

木下家のお墓つくり③~お墓で大事なことは

おはようございます。三連休の中日、お彼岸です。お墓参りしましょう。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

昨日の工事の続き。

IMG_20200225_140046 (1)

踏み固めて、とっても固くなった地面です。

IMG_20200226_084530

ここにまず、コンクリートの骨格となる鉄筋を組んで置きます。よく見えないかもしれませんが、後ろのブロックに鉄筋を差し込んでいます。手前のコンクリートの壁にも同様に鉄筋を差し込んで鉄筋と組み合わせています。

こうすることでコンクリートと手前のすでにあるコンクリートの壁、後ろのブロックの壁が一体になります。

IMG_20200226_100057

このようにコンクリートを流し込みます。

IMG_20200226_110128

しっかりと入りましたね。大体10㎝くらいの厚みです。このコンクリートがお墓の基礎、つまり土台部分になります。

IMG_20200303_140644

左右にもコンクリートを作ります。こちらは延石(外回りの石ですね)が乗るだけなので、こんなしっかりしたコンクリートは必要ないのかもしれませんが、よりしっかりしたお墓のために施工します。鉄筋は同じように、横と前と後ろの壁に差し込んで組んであります。

IMG_20200303_140649

それにコンクリートを流し込んで基礎工事は完成となります。

 

お墓の一番大事なところは? って聞かれたら、当然カロート(お骨が収まるスペース)となるのですが、そのカロートは確かに大切なんですが、そのカロートを含めてお墓全部を支えているのは基礎部分なのです。現代のお墓は昔から比べて巨大化しています。一基のお墓の重量は1トンくらいあるのは普通なんです。それを支えているのが基礎部分です。

特に豊岡市内は軟弱な地盤が多いというのは、以前お答えしました。豊岡にあるお墓で傾いているお墓、実は非常に多いです。実感として40%以上だと思います。ですから、少々傾いていてもあまり気にならないことが多いです。

お客様にお墓の前で「このお墓、傾いていますね」とお伝えしたら、
apron_woman2-2shock

「まさか、って、ホントだ。いつからなのかしら!!」

IMG_20181220_160422

「ずっと、前から。。。だと思いますよ」とお答えしています。だってそうなんだもん。

 

多分、傾いていても、気付かない人が多いのです。周りにも傾いているお墓が多いから。でも、言われたら気付くんですよね。お墓が傾かないための基礎工事なのですが、あまり関心のない、お伝えしない石材店が多いのかもしれませんね。基礎工事って、大事なんですよ。

 
次の話は。。。

4、木下家のお墓つくり④~外柵はお墓のガードマン?

 
http://ohkita-sekizai.com/?p=24653

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200229_115308

リフォーム事例⑦~お墓のリフォームを更新しました。

「お墓のリフォーム工事事例」⑦~防草工事 を更新しました。

「リフォーム工事前」

IMG_20200228_083534

「リフォーム工事後」

IMG_20200229_115308

お墓のリフォーム事例7~草が生えないようにして

http://ohkita-sekizai.com/reform/reform7bousou-kouji

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200305_152306

木下家のお墓つくり②~地盤がよろしくない

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北です。
昨日は非常に暖かい気温で、20度越えでした。
暑い、って感じ、今年初めてじゃない??

 

IMG_20200305_152306

 

暑くても、マスク必携です。

 

ところで、この木下家の墓地の区画ですが、
IMG_20200225_082937_1

一見、普通の墓地、砕石とかも入っていそうだし、通路はコンクリートだし、いいんでないの、と思いますが、そんなに簡単ではありません。

IMG_20200225_101120

お墓が乗る部分の土を取り除いてみると、なんだか柔らかい部分が出てきました。

IMG_20200225_101120-2

地面を踏み固めようと機械で叩いても、ぶかぶかして全く硬くならないのです。

 

この墓地なんですが、実は以前は畑だったらしく、斜面に擁壁(コンクリートの壁)を建てて埋め立てした場所です。どうも地面があまりしっかりとしていないようです。(豊岡という土地はもともと沼地だったという伝説で、地面がしっかりしている土地自体が少ないのですが。。。) で、いつもするのですが、地面に鉄筋を差し込むとある程度はすんなり入っていきます。

あまり良くないですね。。

で、正式には、杭を支持層(地面の底のホントの固いところ)まで打ち込んだり、とかするはずなんですが、果たしてそこまでするべきか。。。

予算のこともある。

思案していると、一つ発見しました。(^O^)

 

後ろのお墓。建墓後10年くらい経過しているのですが、すいませんと謝ってから、水平を測らせていただきました。な、なんと、全く狂っておりません。水平のまま。これはどうしてかな。。。と考えていて、おそらく周囲のブロックで作ってある区画が支えているのではないかと思いました。

正面は擁壁。中の間仕切りはブロック製。これを頼りに基礎を施工することにしました。

 

IMG_20200225_104605

それでもこの土は何とかしないといけません。というわけで、柔らかい部分を全て取り除きました。

IMG_20200225_101102

思ったより少なく、55㎝まで掘り進みました。

IMG_20200225_104119

これと、

IMG_20200225_104126

これだけです。

こんな小さな墓地からどれだけ出てくるんだ!!ってくらい出てきましたね。まあ想定の3倍ですが。。。

 

そこに、砕石を埋め戻します。「置き換え工法」といって、柔らかいものを取り除いて、硬くて固まるものを入れ戻すという手法です。

 

IMG_20200225_110147

(※ 写真の機械は地面を硬く踏み固める機械です。あまり見かけないかもしれませんが、工事現場では普通にある機械です)

少し入れて、転圧して踏み固めて、
少し入れて、転圧して踏み固めて、
少し入れて、転圧して踏み固めて、

を繰り返して、地盤を作っていきます。こうするとある程度しっかりとした地盤になります。

 

うん、うん、いい感じになってきたぞ。

IMG_20200225_140046 (1)

お墓が建つ地盤が出来ました。
予定外のことが沢山ありましたが、予定外のことが起きるのが現場の作業です。次はコンクリート工事ですよ。

 
>>>次の記事は。。。

3、木下家のお墓つくり③~お墓で大事なことは?

http://ohkita-sekizai.com/?p=24628

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20200225_082937_1

木下家のお墓つくり①~ついに!!いただきました。

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北石材店です。
ずいぶん久しぶりの更新ですが、もう春ですね。

ついに、ついに頂いたのです。。。

 

apron_woman3-1question

何を??

 

DSC09427-2

何をって。。。。。。ご指名です。

「信頼棺でお墓を建ててほしいのです」という、お言葉。
信頼棺のご指名を頂いたのです。

苦節三年。。。(3年も経ってませんが。。。(^_^;)
「信頼棺」のアピールをし続けて、し続けて、し続けて、し続けて、し続けて。。。。
し続けまくって、やっと、お客様の方から、「信頼棺で。。。」というお言葉を頂けました。
本当に感謝感激です。。。(泣)

 

IMG_20200225_082937_1

豊岡では比較的小さな区画ですが、ここに、「信頼棺」でしかも最近、おおきた石材店がお勧めしている「基礎石」による耐久性を高めたお墓を設置します。
しかも、しかもですよ!!
インターロック社のオリジナルデザイン墓でしかも、はじめて建てる「さらさ」を建てさせていただきます。
お墓の石はインド産の「M10」という、もうこれ以上何を求めたらいいの???ってくらい、てんこ盛りのようなお墓です。
かなりテンション上がってます。

 

ちなみに「さらさ」って、こんなデザイン墓です。

さらさパンフ1

曲面がメインで、特に、正面の水鉢??のようなものが布のような石の上に置かれているのが一番のコンセプト。
この当たりが布のような雰囲気になっているのが命だとのこと。
これは、確かに、そう見えますね。

 

さらさパンフ2

 

外柵はこの写真のように豪華ではないですが、写真のお墓よりはるかに耐震性、堅ろう性を高めております。
この「さらさ」というデザイン、私なら選ばないデザインです。女性的なデザインです。
最初はどうなの?って思ってましたが、よく見てみると、これはこれで秀逸なデザインですね。
実物を見るのがすごく楽しみです。

で、工事に入る前に、お墓を建てる墓地の確認をさせて頂きに行ったのですが。。。。。
こ、これは。。。(^_^;)

続く。。。
次の記事は。。。こちら→→→

「木下家のお墓つくり②」~地盤がよろしくない

http://ohkita-sekizai.com/archives/24599

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

【お墓を建てる前に知っておくこと】豊岡市は軟弱地盤が多いです

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

先日、東京に行く機会があり、初めて都庁を見てきました。といっても遠目からですが。。。
実は新宿はほとんど行ったことがなく、ほぼ初めての体験。色々なところが他と違う街ですね。。。

IMG_20200220_095529

 

ところで、兵庫県豊岡市の話ですが、豊岡盆地はもともと沼地だったと言われています。非常に軟弱地盤が多い、というより、ほとんど軟弱地盤です。

ですから、お墓を建てる時も注意するべきですが、周りに建っているお墓もほとんどが傾いているので、それが普通という意識が強いのかもしれません。何しろ、傾いていないお墓を探すのが大変だ、という土地柄です。お墓は傾くもの、そして、地震で倒れるもの、という先入観が未だにあるのかもしれません。

お墓工事の見積作成時に近くにお墓が建っている場合、失礼して、そのお墓が傾いているかどうか、を測らせていただく場合があります。傾いているお墓が多ければ、軟弱地盤、少なければしっかりした地盤の目安となります。

先日見積したお墓の場合、近所のお墓(お墓A)を見たら、明らかに傾いていました。しかも、建墓年数を見たら去年建てたお墓。うーん、これはあまりいい状態ではないな、と思って、別のお墓を見たら、そっちは全く傾いていませんでした。そっち(お墓B)は10年前のお墓。しかも明らかにお墓Aより一回り大きなお墓。よく検討した結果、理由はわかりました。推測ですけどね。

① 基礎工事のやり方の違い
② 墓地の場所による違い

この2点の違いで、こうなったように思います。特に①、これが大きいと思います。

 

豊岡盆地内はホントに軟弱地盤が多いです。お墓以外でも、家が傾いているという話は非常によく聞きます。私の家も10年くらい前測量した時は、家の端から端まで6センチくらい違ってました。廊下をビー玉がどんどん転がっていく、という話もよく聞きます。お墓も当然傾いてしまうのですね。家より軽いから大丈夫では?という意見ありますが、1m四方のスペースに1トン以上、1.5トンとかの重量がかかるのです。傾いてしまうのは当然ですね。

 

傾かないためには、基礎工事が大事です。ただ、軟弱な土地の上に基礎工事をしても傾いてしまいます。建てたばかりのお墓が傾いてしまった、なんて悲劇でしかありません。

business_woman2_3_surprise

これから、豊岡市内でお墓を建てようとお考えの方、基礎工事、実は大事だし、後々後悔してしまうこともある、ということよく知っておいてください。
【豊岡市は地盤が弱い土地が多いです】

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~