【豊岡西霊苑】デザイン墓完成しました

こんにちは。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

やっと冬が帰ってきた感じで、兵庫県豊岡市は雨です。

IMG_20201123_114323

今朝は来日山が見えなかったな。。。

 

IMG_20201123_085157

豊岡西霊苑に建てていたお墓が完成しました。

IMG_20201123_090519

 

 

わりとオーソドックスな安定感あるデザイン墓です。

IMG_20201123_085117

 

ロウソク立と灯ろうが両方付いています。

 

IMG_20201123_090532

シンプルな感じです。板石と階段石はバーナー加工ではなく、「防滑タフガード」を使った滑り止め加工。
通常、バーナー加工などをするのですが、汚れが付きやすいのが欠点。ですが、これは汚れが付きにくい。
とっても素晴らしい滑り止め製品です。

 

IMG_20201123_090546

納骨は関西に多い、水鉢を外して納骨する「関西型納骨」ではなく、拝石をどかしてその下から納骨する「関東型納骨」スタイルです。洋型だとか、デザイン墓ではなかなか通常の関西型の納骨が出来ない構造のお墓もままあります。今回はそのタイプ。

後日、納骨の仕方もお伝えします。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。