草の生えにくいお墓リフォーム

 

草がはえにくいお墓

 

温かくなって、お墓工事にふさわしい季節になってきました。

IMG_20210410_071438

息子二人が進学のための引っ越ししていたころはまだ咲き初めだったツツジがほぼ満開になりました。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

 

cid_f_jsfhby6x1-1
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

 

比較的小規模なリフォーム工事をさせていただきました。お墓本体は一切動かさず、ご先祖様のお墓のみ、お墓じまいさせてもらって、副碑を設置する工事です。
IMG_20210125_095713

たくさんの小さなご先祖様のお墓が並んでいるお墓です。

 

IMG_20210125_095723-2

 

まずは、ご先祖様のお墓のお墓じまいをさせていただきました。代々のお墓は移動しないので、高さとか位置とかをよく検討しないといけません。

 

IMG_20210325_140046-2

ご先祖様のお墓と周囲の石を取り除き、通路とお墓との境界を作ります。

 

IMG_20210329_153440

正面と右奥の境界の石を設置。

 

IMG_20210330_115348

手前、左手の側面の境界の石も設置しました。これでお墓内部と通路の境界が仕切れました。

 

IMG_20210330_115538

石と石の接合部は当然、固定金具を設置。オールステンレス製で強度が通常の3倍の強化型の金具です。3か所設置。

 

IMG_20210406_104937

戒名碑の台を設置した後、お墓内部を固まる土で草が生えにくいようにします。

 

IMG_20210406_152149

更にその周囲、参道部分はコンクリートで固定します。こうすると、草が生えにくくなりますし、水たまりもできにくくなります。

そしてさらにお墓の正面、下のお墓との境界の石垣部分が補強され、崩れにくくなります。このお墓の後ろの石垣は通路が土のままなので、一部石垣が崩れそうになっています。こういった段々のお墓は基本、上のお墓の持ち主がその石垣を管理するのが暗黙の了解となっています。ですから、まずはこのコンクリートで下の石垣は崩れにくくなったと言えるでしょう。

IMG_20210407_140922

文字の変更があり遅れていた副碑が完成し、これでリフォーム完成です。

 

IMG_20210407_140933

お参りしやすくなり、草も生えにくいお墓になったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。