「お墓じまいする(した)お墓」も残すことができます 

もう夏空はもどってこないのですかね。。。
梅雨空のような8月後半の兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。
IMG_20210824_071317

曇り空で毎日、一度はざっと雨が降る日がずいぶん続いているな。。。今からまた降りそうです。

 

IMG_20210617_065421
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

お墓じまいって、長年お参りしてきたお墓がいつの間にか(自分で決めたはずなのに。。。)無くなってしまうことですよね。

両親、その上の祖父母、その上の。。。と大切に守ってきたお墓をなくすることです。普通なら申し訳ない気持ちもあるだろうし、できるなら残したいと思う人も多いと思います。それでも、仕方なくお墓じまいしてしまう。理由はどうあれ、そういう時はあります。

そのお墓はなくなってしまうけど、そのお墓の記憶、思い出は残すことができます。あなたのお墓の専用「ネット墓地」に。

 

「お墓の写真」はもちろん、

〇 お墓工事の様子を石屋さんが撮影してくれた写真ものこせます。

〇 竣工式(お性根入れ)の時に撮影した動画も残せます。

〇  みんなで撮影した記念写真も当然残せます。

〇 おばあちゃんが得意だった「肉じゃが」美味しかったな。。。そのレシピも残せます。

〇 先祖代々の歴史。過去帳もデータとして残せます。

〇 おじいちゃんがライフワークとして調べていた「大北家家系図」も残せます。

〇 お父さんが亡くなる前に「遺言」として残しておいた「音声」も残しておけます。

〇 「ファミリーヒストリー」に含まれるすべてのことを残すことができます。

 

こういった記憶のデータはすぐにどこかへ紛れ込んでなくしてしまう可能性もあります。火事に合うとすべてが消失します。でもネットに残しておけば永久に残ります。

でも、そのうちサービス自体がなくなるのではないの? という心配もあるかもしれません。でも大丈夫。世界全国で69万人が利用する世界最大のネット墓地の一角にお墓を建てる、というイメージです。しかも、どうしても無くしたくないときは、オプションとして永久に残す方法もあります。

ブロックチェーンを利用して「NFT」として残すことができる。つまり権利者情報を含めて永久にネット上にデータとして残せるのです。

まずは無料のお試し版をたくさんの人に使ってもらいたいですね。

2021-08-19



雨漏りしないお墓~「信頼棺」®
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「おおきた石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター試験」第1回(2級)試験に合格、その翌年から開催された「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、お墓についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。