兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

「安部さんの納骨袋」

 

「京繍(ぬい)」の伝統工芸士、安部敦子さん。
ご自身のお父さんが亡くなられた時、安価な納骨袋ではなく遺族の心のこもった納骨袋ができないかと考案された「やすらかに 敦」という納骨袋。

これが素晴らしいので、ぜひ販売のお手伝いさせてくださいとお願いしてお取り扱いさせていただいています。

◇納骨袋のみの場合◇
〇 骨壺袋としても、お骨袋としても、どちらでもご利用いただけます。
〇 横30センチ×縦40センチが基本です。(多少のサイズ変更には対応いたします)
〇 通常の骨壺なら6号サイズ(直径180ミリ)までご利用できます。
〇 生地は絹織物ですが、その時、サイズ、色等により柄は変わります。
〇 裏生地には「絹の胴裏」が付きます。
〇 白色が基本で、その他の色(濃い紫、薄いグレー)は色を染めているので、価格は変わります。
〇 その他の色もご希望にお応えできます。(納期が多少かかります。価格も変わります)

◇お花の刺繍を入れたい場合◇
〇 お花の刺繍を付けたい場合、まず生地に金彩友禅を施し、その一部に刺繍を施すのが基本です。
〇 お花の種類は以下の通り
  サクラ、ユリ、コスモス、ボタン、菊、蓮(はす)、ひまわり、チューリップ、サザンカ

◇文字の刺繍を入れたい場合◇
〇 文字は金色、銀色が基本です。これを金彩、銀彩という手法で袋に乗せます。
〇 刺繍にしたい場合、その上に一文字一文字縫い込みます。
〇 文字刺繍で多い文字
  お題目(南無阿弥陀仏、南無妙法連華経など)
  安らかに、お父さん
  お母さん、また会おうね
  戒名、法名等

【安部さんの納骨袋】価格表

【基本料金】袋のみ(白生地、組紐付、金の胴裏付)

1,白生地組紐付き、絹の胴裏付き15,000円
2,白生地組紐付、絹の胴裏付、6号以上サイズ17,000円
(白色の生地です。生地の模様は選べません)

【基本追加料金 ①】染色

3,生地染色 基本色(濃い紫、薄いグレー)2,500円
4,生地染色 独自色5,000円
5、生地染色 基本色 6号以上3,500円
6,生地染色 独自色 6号以上 5,500円
(普通サイズは5号までの骨壺が収まります。6号以上の壺を収めるには「6号以上」が必要)

【基本追加料金 ②】金彩、銀彩友禅、刺繍

7,基本のお花(金彩友禅のみ、刺繍なし)4,000円
8,基本のお花(金彩友禅 + 一部分の刺繍)8,000円
9,基本のお花(金彩友禅 + 完全刺繍)別途見積
10、基本の文字(金彩/銀彩友禅のみ、刺繍なし)3,000円
11、基本の文字(金彩友禅 + 完全刺繍)  <一文字に付き>3,000円
(南無阿弥陀仏などの題目の刺繍は1文字3,000円となります)

【オプション追加料金】独自のお花、文字

12、独自のお花(金彩友禅のみ、刺繍なし)13,000円
13、独自のお花(金彩友禅 + 一部分刺繍)17,000円
14、独自のお花(金彩友禅 + 完全刺繍)別途見積
15、独自の文字(金彩/銀彩友禅のみ、刺繍なし)8,000円
16、独自の文字(金彩友禅 + 完全刺繍)  <一文字に付き>4,000円

以上が価格表です。

〇 基本のお花は「サクラ」「ユリ」「コスモス」「ボタン」「菊」「蓮」「ひまわり」「チューリップ」「さざんか」
〇 組紐は「ピンク」と「グレー」があります(料金は同じ)
〇基本の言葉は題目「南無阿弥陀仏」「南無妙法蓮華経」「南無釈迦牟尼佛」、言葉は「やすらかに お父さん」「お母さん また会おうね」

・袋作成費(1~2) + 生地染色費用(3~6) + 金彩、銀彩友禅 + 刺繍(7~11)という風に計算してください。1,2のどちらかは必ず必要。白いままの生地なら3~6は必要ありません。刺繍や金彩(お花や文字)が必要ないなら、7~11は必要ない、という風に取捨選択して合計額を出してください。

・独自のお花(上の基本のお花以外のお花)や戒名、俗名、上の言葉以外の刺繍してほしい言葉などは12~16の中から選んでください。

・いずれの価格も消費税は含まれておりません。請求時、別途請求させていただきます。

・基本の袋の大きさ(5号まで)は左右30㎝×上下40㎝です。

・文字の刺繍は極めて細い金の糸、銀の糸で刺繍し、ほつれにくいように重ねて縫っていきますので、一日に刺繍できる数が限られます。ですから価格が他より高価になりますが、一針一針心を込めて、伝統工芸士の技術で刺繍していきます。極めて価値の高い作品となりますし、大切なご家族のご遺骨を納めるためのものとしては、他に比較できるものがない一品です。

Copyright©おおきた石材店,2022All Rights Reserved.