新しいお墓③~「伊達の墓」


新しいお墓、その第三弾。
これは、見ていてほんとに楽しいし、
欲しくなりますね。

伊達の墓07

お墓って、ある程度画一的で
欲しいもの、というより、
必要だから、建てるというもの、ですよね。
普通は。。。

その概念を根底から覆すお墓。

正しく、
「見て楽しく、ほしくなるお墓」こそが、
「伊達の墓」シリーズです。

伊達の墓01

伊達冠石(だてかぶりいし)という
安山岩なのですが、

皮目の部分が独特の赤土の色をしていて、
それがまたおもしろい表情を作ります。

それと安山岩の独特の色、
光沢を出さず、水磨きに押えて
独自のお墓の世界を作り出しています。

伊達の墓06

しかも、自然からの恵み、
採れた石をその形に応じて
加工し、
伊達の墓となっているので、
正しく、一点物。

伊達の墓08

それぞれ、同じものがふたつとない。
世界で唯一のあなただけのお墓を
作ることが出来ます。

伊達の墓09

伊達の墓は、実物を見て
決められることをお奨めします。
自分の感性にピンときたら
それがあなたのお墓です。

それはとても幸運なことですよね。

あなたのための
「伊達の墓」が
あなたを待っているかもしれません。
こちらまでお問い合わせを

あるいは、

フリーダイヤル
0120-497-143 (良くなる石屋さん)
まで。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。