感動の親子対面!!


DSC_0203-2

雨降りの但馬、豊岡の天候です。
雪はもう降らないかな。。。
雨が上がれば、もうすぐお彼岸ですよ。
お墓そうじ済みましたか?

石屋の楽園、岡崎を満喫している私ですが、
最終地点、石工団地にいます。

団吉のいる石工団地ではいろいろ見学させてもらいました。
まずは、「清水組石材工業㈱」さま。

DSC_0258

電線が邪魔!!!してますが。。。(^_^;)

 

社長自ら、いろいろお話しくださったんですが、
茶色い人が邪魔で、良く聞こえない。。。(^_^;)

DSC_0246

展示場はすごくきれいでしたが、
いろいろとまずそうなものがあったので、
写真は自粛させてもらいます。
(価格とか、価格とか、価格とかですね)

DSC_0256

逆にこちらのサンプル石はすごくいいなと思いました。
大きいし、珍しい石もあったり。。。
(北木石の錆、とかも。。。)

DSC_0255

大口径も動いてましたよ。
大きさ比較のために
☆野さんにモデルになってもらいましたよ。
(突っ込みどころ満載ですが、あえてふれません。。。)

 

DSC_0259

次は、磯貝彫刻さんに。。。

DSC_0273

この金太郎、いいな。。。♡

DSC_0261

さて、工場内はなんだかすごい彫刻を作成中のようです。
でも、まだ撮影は不可。
これだけはいいかな。

DSC_0272

そして、感動の親子対面。
似てる、似すぎている。。。

DSC_0264

感動のドラマがあった、磯貝彫刻様でした。

DSC_0274-2

それにしても、この金太郎と鯉、いいな♡♡♡

あ、次回は
石屋の楽園、愛と感動の岡崎ツアー、最終回です。
楽しかったな~~岡崎。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。