「サクラサク」!!

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

本日、兵庫県の県立高校一般入試合格発表があり、
うちの息子も合格することができました。
感謝です。

DSC_0009-2

いや、緊張しますね。
合格発表って。
何年ぶりだろう。。。

自分の合格発表よりも緊張したかも。。(^_^;)

 

ところで、
その合格発表された高校へ向かう道すがら、
見つけました。

DSC_0004

玄武岩の石積みの上に切り石にした「竹野石」を一段積んで、
地盤を高くしてある家です。
豊岡市は昔から水害が多発していて、
このあたりも地盤が低いので、こうして自宅を少しでも高くするために
石を積んであるんですね。
玄武岩をある程度積んで、その上にアクセントとして、
切り石にした「竹野石」を積むのは、よく見られる光景です。
いいアクセントになるんでしょうね。

DSC_0003

結構な長い距離、積んであります。
この写真の道の右手奥に高校があって、
その先は神武山という小高い山のそばを道が通っているので、
上り坂になっています。
そこからずっと下がってきて、
この当たりがから平地となります。

DSC_0001-2

かなり古いものですが、
とてもきれいに積んでありますね。
石段も玄武岩ですね。

兵庫県の石、玄武岩ですが、
豊岡市内では、採掘場が非常に近いこともあって、
たくさんの玄武岩が使われています。

その一端がこの玄武岩の石垣積みですね。
豊岡市内にはまだまだたくさんの玄武岩の石積みがあります。

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。