豊岡は秋祭り。

豊岡は今日、11日は全豊岡的にお祭り、秋祭りです。

昨夜、他地区のご年配の方に聞いたんですが、
私の住む田鶴野地区は
10地区あるんですが、
その中でそれぞれ一応、神社があるんです。
でも、その中で宮司さんが常駐するのは
私の住む野上区の「金刀比羅神社」のみ、でした。
(でした、というのは、今はその金刀比羅神社にも
宮司さんはいらっしゃらなくなってしまいました。)

で、一人の宮司さんがすべての神社を取り仕切っておられたので、
神社が中心になる秋祭り、だんじり曳航は
順番が決まっていたそうなんです。
最初は当然、うちの地区、野上区。

なので、うちの地区のだんじりは
前日の土曜日の夜、曳いているんですね。
いまだに。。。

DSC_0008

というわけで、うちの神社は夜暗くなってから、出発します。

区長さん先頭に、暗い中を山の上の
「金刀比羅神社」の本殿まではなかなかの厳しい道のりです。

それが昨日。

今日、11日は野上区は子供だんじりを曳きます。

IMG_20151011_094057

その前に、隣の森地区の子供だんじりが
先に金刀比羅神社に行きます。
森は子供も多いので、大勢ですね。

DSC_0012

最後尾には、「兵庫県警」と書かれたプロの警備さんも!!!

そのだんじりを追うように、野上区のだんじりも出発します。

DSC_0014

今年は子供が少なく、小さな子供も多いので、
金比羅神社の上までは曳けないだろう、
と言ってましたが、結局、今年も
上の社務所まで曳いてあがりました。

DSC_0015

なかなか大所帯です。

一人のお子さんが軽いケガをされたようですが、
大きな事故もなく、
無事に済みました。

子供だんじりにの付き添いも
今年が最後になりそうですが、
雨も結局対して降らず、
立派に曳ききっただんじりでした。

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。