兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

Q060~草の生えないお墓③

    
no image
\ この記事を共有 /
Q060~草の生えないお墓③

石張施工、一番高価です。

でも、メンテナンス費用は前の①、②から見たら
抑えられます。

つまり、
初期費用は掛かるけど、その後は安上り、
というパターン。
でも、いざメンテナンス、となった場合、
けっこう費用掛かります。
石自体をはがしてしまわないとならないかもしれないので。

DSC00308

この墓地の前の参拝できる部分。
普通の張石はこんな感じです。
これで約4年目くらいなのかな。

 

DSC00317

こちらのお墓は、色の濃い石の張石です。
実は深い緑なんですが、写真では黒みかげに見えますね。

こちらは施工後8年目くらいですね。

DSC00317

この前の部分。
同じ石で張ってしまうと、ややおとなしい地味な
感じになってしまうので、
「滑り止め」加工をすることも踏まえて
こういう千鳥模様の張石にしました。
張石はけっこうバラエティー豊かにできます。

 


 

○・・・草の生えないお墓①
○・・・草の生えないお墓②
○・・・草の生えないお墓③・・・この記事
○・・・草の生えないお墓④

Copyright©おおきた石材店,2022All Rights Reserved.