兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

お墓の基礎工事①~コンクリート

    
\ この記事を共有 /
お墓の基礎工事①~コンクリート

お墓の建墓には、法律はありません。
実質、建てる石材店それぞれの基準で建てています。

中には、基礎コンクリートを一切、せず
モルタル(セメントと水を混ぜたもの)を団子のように
二箇所に固めて、その上に石を置くという建て方をする
業者さんもいます。

ただ、「地震対策」をするお墓なら、
鉄筋コンクリートの基礎は必須です。

これがないと、「地震に強い」とはいえないですね。
というわけで、うちのお墓の基礎工事の仕方を
説明します。

まずは、地面を高さまで掘削して、転圧をします。

その後、コンクリートの型枠をして、
鉄筋を組んでいきます。

鉄筋を組んで、コンクリートを施工。

DSC_0005

10ミリの鉄筋を300ミリのピッチで
組んでいきます。

 

DSC_0013

 

真ん中の穴はカロート(お骨が入る部分)の
穴です。

DSC_0014

コンクリートの呼び強度は24です。
コンクリートの厚みは最低でも100ミリ以上になるよう、
設計します。

Copyright©おおきた石材店,2015All Rights Reserved.