兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

田中家お墓物語④~五輪塔なら、当然。。。

    
\ この記事を共有 /
田中家お墓物語④~五輪塔なら、当然。。。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

奈良の大和郡山、額安寺まで行ってまいりました。

DSC_0026

非常に分かりにくい場所にお寺はありました。

DSC_0031

が、
忍性五輪塔はそこではなく、さらに歩いて10分程度の場所。

DSC_0046

簡単に柵で区切られた場所に建っておりました。

DSC_0112

記念写真も。

 

とにかく、実物を見ることで、かなり自分なりの確信が持てました。
この五輪塔の細かい部分も確認できました。
やはり、こういう場合、実物を確認すべきだと思いました。

 

そんなことをブログに書いたりしていると、
また、田中さんからご連絡。。。
もう10回ははるかに超えて、お伺いしている田中さんの工場へ。

 

ojisan1_laugh

「わざわざ、見に行ってきてくれたんですね。ありがとう」
「ところで、この五輪塔に彫る梵字なんだけど、薬研彫って、できる??」

DSC09427-2

「や、薬研彫ですか。。。」
「私は、無理です。将来的には手彫身に付けたいとは思ってますが、まだ練習中で。。。」

ojisan1_laugh

「やってみてよ。練習のつもりで。。。」

 

DSC09427-2

「いや、絶対無理です。お金頂いてするレベルではないので。。。」
「誰か、探してみます。してくれる人」

 

と、簡単に引き受けたんですが、手彫自体していらっしゃる人が少ない。
その上、薬研彫なんて。。。

どこに聞いても、

「いや~、いないな~」
「親父は彫ってたけど、もう亡くなったしな。。」

という返事ばかり。。。

途方に暮れて、田中さんに出来ません、って返事しなくてはいけないな、って思っていた頃、

神が現れました。

 

この人です。

 

DSC_0185

「え、いますよ。紹介しましょうか?」
庵治の顔、㈱大川石材の大川社長です。

 

 

 

「だ、大丈夫かな。。。(^_^;)」

 

 

 

Copyright©おおきた石材店,2022All Rights Reserved.