Daily Archives: 2016年2月17日

看板用に玄武岩を磨いてみました。

玄武岩の大きめのやつを磨いてみました。
表札よりも看板用に使える大きめのやつです。

DSC_0004

色はやや薄手。
でも、こっちの方が玄武岩らしいかな?

DSC_0003

サイズは、横幅は45センチ。

DSC_0011

縦は33センチくらい。

DSC_0014

厚みは約4センチです。

DSC_0020

看板や表札には一番合う厚みですね。
あまり厚いと重たくて施工不良となりますし、
薄いとせっかくの玄武岩の質感を失います。

DSC_0022

大きさはイメージとして、これくらい。

DSC_0028

けっこう大きいサイズですよね。
これより大きいサイズは単品製作となります。

DSC_0033

10枚くらいはできると思います。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q189~墓相墓の疑問⑥ どこに埋葬?

さてさて、大きな問題です。

以前書きましたが、墓相のお墓は移動します。

移動するというのは、50年経過して、上げ法事して、
供養塔に合祀したら、そのもともとのお墓を供養して
新しく建てるお墓のスペースを作ります。
(→Q184 墓相墓の疑問① いっぱいになったら

そうなったとき、お骨も一緒に移動する?
当然、するはずですよね。
お父さんの遺骨の上にその息子のお墓の石が。。。
ってのは、どう考えてもおかしい。
一緒に、というのは絶対です。

でも、壺から出して、しかも50年経過していて。。。
もう残ってない可能性があります。
では、どうしたらいいの???
ということです。
土ごと?移動?どれだけ?分からない?
となってしまいます。

そこで、です。
日本の本来の葬送の形の一つ。
「両墓制」というのがあります。
(「両墓制」って何?という方はこちらから。。。)
つまり、埋め墓と参り墓を分けるのです。

埋め墓①

このように、お墓の隣に遺骨を埋めるためのスペースを用意する。
こちらはある程度広いお墓の場合です。
あるいは、

埋め墓②

こちらも墓相墓であるパターンです。
このように埋める場所を決めておけば、いいのかもしれません。
ちなみに、こちらは狭めのお墓の場合です。

墓相のお墓は基本的に外でお参りするお墓なので、

DSC_0153

このように、墓域の外からお参りするスタイルです。
(花立、香立、ロウソク立が外にあります)

上の写真の場合、左の手前のスペースに埋葬されています。

 

 

※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

雪の中、展示会です。

いつもお世話になっている朝倉商事さんの展示会に参加してきました。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

DSC_0001

お墓を建てるには、石が欠かせません。
でも、多くの石屋さんは石は採掘してません。
ならどうするか。

誰かに採掘してもらう。
場合によっては、加工してもらう。

採掘からできる石屋さんは全国でごくわずかです。
ほとんどの石屋さんは、採掘、加工の一部、あるいは全部、
場合によっては施工の一部、全部を誰かにしてもらっています。

そういう、手の届かない部分をサポートしてくれるのが、商社さん。
痒い所に手が届くのが、石材商社さんです。

私もいくつかの石材商社さんとお付き合いしておりますが、
一番お世話になっているのが、この朝倉商事さんです。

朝倉商事さんのホームページ

 

2月17日、18日と石材業者さん限定の展示会を開催されて言います。
お時間ある石材店さんはどうぞ。
場所はこちらです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」