Daily Archives: 2017年2月21日

DSC07935

「庵治石のお墓」を建てたい!!(その2)

遅刻にビクビクしながら、高松道の安全運転の箱トラックの後ろを走っておりました。
但馬、豊岡市のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
(高松道は基本的に対面一車線なので、追い越し区間が短いのです。。。(^_^;)

じょうだんじゃないわよ~~

と「盆暮れ―」の言葉が脳裏をよぎりますが、、、
(わからない人はスルーを。。。(^_^;)

ナビは依然として、
「あんた、35分の遅刻だよ!!
急ぎなよ。。。」
と申しております。

そんなこんなでも、
考えてしまうのは、
「庵治石」のこと。。。

まず、
庵治石をよく知らない。

 

庵治石についてよく知らない

これは致命的です。
一度、大丁場へ見学へ行ったきり。
その時、太田元さんと写真を撮らせてもらっただけ。

DSCN2118
はい、その時の写真です。
若いな~~私。
あの時、加工工場も見学したし、
いろいろ寿共同石材株式会社の谷本社長(現会長)から
いろんな話をお聞きしました。
でも、それ以降、どれほど庵治石のことを
学んだんでしょうか?
庵治石に対する知識が足りなかったのではなかったか?

もっともっと庵治石のことを学んでいたら、きっともっと
庵治石のお墓を建てていたはずです。
その後、

〇 庵治石に関して、やや縁遠い気持ちでなかったか?

〇 庵治石は高いから、建てる人などいないだろうという
思い込みはなかったか?

〇 庵治石は高級だから、私には縁がない、という甘い考えがなかったか?

〇 庵治石は世界最高品質の墓石材だと、公言しておきながら、
どこか、私とは関係ないものだという甘い見込みがなかったか?

そんな反省を、遅い観光バスの後ろでジリジリしながら
考えておりました。

さらに。。。

庵治石が好き、だと言えるか?

 

庵治石が大好きだと、はっきりと言えるか?
庵治石が、好きで好きでたまらない、と言えるか?

庵治石をお勧めする私が、そんなに好きじゃないんですよ~
なんて言ってたら、
選んでくれるはずがない。

庵治石のことを語りだしたら、
一晩でも足りない~~♪
(幸子~~)
ぐらいじゃないと、決して熱意は伝わるはずがない。
熱意が伝わらないのに、他の石より高価な庵治石を

 

選んでもらえるはずがない!!!

 

私が間違っておりました。
私が悪うございました。
申し訳ありません。

とっても遅い高速バス(って、どんなだ!!)
の後ろにぴったりと寄り添って
謝罪の言葉を心の中で唱えておりました。

正しくそういう心境で、
讃岐石材加工協同組合へ向かったのでした。

当然、遅刻ですわな。。。(^_^;)
当然、皆さんの注目の的です。

ですが、幸運なことに、
10分くらいの遅刻で済みました。
(いや、それでも待たしてすいませんでした。。。)

会場に入ると。。。
やや寂しい気が。。。

DSC07935

 

 

 

「庵治石のお墓」が建てたい!!
       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0012

「庵治石のお墓」を建てたい!!

ある朝、目覚めると同時に
そう思いました。
「庵治石のお墓」を建てたい。

全く建てたことがないわけではないです。
でも、まあ、数えるほど。
昨年も庵治石の中目の戒名碑を建てました。
中目はいくつか建てた記憶があります。
でも、ホントに僅か。

庵治石のお墓、と自信をもって言えるか、どうか。。
でも、
庵治石のお墓を建てたい。
どうすれば建てれるか??

syukudai_boy

いろいろ考えました。
ただ待っているだけでは、私の生きている間に依頼が来るとは
思えません。
ただ、単に、
「庵治石のお墓建てさせてください」と営業(?)的なことをしてみても
建てさせてくれるとは、到底思えない。

さて。どうすべきか。。。

まず、今年の正月、今年の目標というか、夢(という名の未来予想図)には、
「庵治石のお墓を建てる」というものを第35番目に書いてみました。
(100個のうちにね。。。(^_^;)

千里の道も一歩から。
一歩を踏み出さないと、永久にゴールへは到達できない。
(誰かの言葉。。。(^_^;)
散歩に出かけて、気づいたら富士山の頂上に登っていた人、はいない。
富士山に登るには、まず登る決心をしなくてはならない。
(一人さんの言葉。。。かな)

まず、目標に書き込んでみる。
すると、
引き寄せの法則が働いたのか。。。
「庵治ソムリエ養成制度」の文字が。。。

「あじ?」

「味?」

「庵治!!」

「庵治ソムリエ!!!」

なんじゃそりゃ!!!

躊躇なく、申し込みました。
庵治ソムリエ。
ソムリエって、ワインソムリエ、的なもの??
庵治の専門家?
庵治の。。。
まあいい、とにかく私の目に留まったんだから、
申し込もう。。。

そんな感じで申し込んだ、庵治ソムリエ養成講座。

それが、気づくと明日だよ。
早いな。。。
庵治ソムリエ実行委員長の山田幸輝さんからメールが。。。
9時半集合??
讃岐石材加工協同組合!!
あの、かつて、
レムジアショーを初めてみたあの讃岐石材加工協同組合か。。。
9時半って、何時に起きないといけないんだ。。。
また、4時起きか。。(^_^;)

と思ったのに。。。
起きたのが、5時半。
出発したのが、5時40分。。。
一時間の遅刻だよ(^_^;)(^_^;)(^_^;)

DSC_0005

5時間弱で291キロの道のりです。

 

DSC_0012

朝早い時間で比較的空いてたので
30分短縮して、これで間に合うな。。(^O^)
と余裕の淡路PAの観覧車の前で自撮りしてたら、
この後、仕事の電話が入ってきて。。。
また10分遅れて40分遅刻。。。

間に合うのか、俺!!

 

 

 

「庵治石のお墓」が建てたい!!
       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」