新しいお墓が完成しました。

立春前になって、やっと例年の寒さが戻ってきた
但馬、豊岡です。

何とか1月中に完成しました。
Kさんの壽陵墓です。
立派なお墓になりました。

 

DSC_0044-2

灯ろう、副碑、などはないですが、
シンプルなお墓が出来ました。

 

DSC_0045-2

お墓の石は、インド産のみかげ石です。
加工は中国の工場で加工しました。
文字と蓮華彫刻はおおきた石材店で行いました。

 

DSC_0048-2

外柵は基本的な関西型の延石の外柵ですが、
水はけに難のあるこの墓地なので、標準よりやや背が高めの延石です。
入り口はできるだけ段が低くなるよう100㎜の高さの踏石を用意。

 

DSC_0051-2

やや広めの踏みシロにしました。
墓地内は納骨内と水抜き穴以外は
全面コンクリートの上に、化粧砂利を敷き詰めました。

 

DSC_0059-2

Kさんのご要望通り、上台には蓮華の彫刻。
家紋は「向かい南天」(対い南天)です。

【金具部分】

金具はほとんどステンレス製(一部、真鍮が含まれています)
錆る部分は排除しています。
正面、真ん中の水飲み(コップの様な物)と
その左右の線香立一対はねじ式の取り外しができて、
お掃除しやすくなっています。
その両端の花立の筒は抜き取れるようになっていて、
取り出して水洗いができます。

【施工】

DSC_0017

お墓本体は免震施工【絆】により施工しております。
併用されている免震ボンドは【絆】施工標準接着剤を使用してます。
正面の水鉢石とその左右花立石のみ、未施工です。
(納骨、お掃除の利便性を考えての方法です)

 

DSC_0012

外柵はコーナー部分はL型金具で石同士を固定。
基礎と石もL金具で固定。
全てで16か所、L金具で固定しています。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。