「お墓のみとり」勉強会に行ってきました。

お墓のみとりの勉強会に行ってきました。
DSC_0020

お墓のみとり本部の大橋石材店 大橋理宏社長と
行政書士の勝(すぐれ)桂子さんが講師。

なかなか中身の濃い勉強会でした。
特に、お一人様は、亡くなってしまうと何ひとつできなくなる。
まだ生きている間に、自分の事をしっかりと決めておかないと。

自分が入るために建てたはずのお墓にも入ることができない。
せっかく建てたのにそのお墓、無縁墓となってしまいます。

それって、あまりにもあまりではないですか?

そういった事例をわかりやすくお伝えいただきました。

まだまだ私も完全に把握するには程遠い状態ですが、
アピールしていきたいと、思います。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。