Q322~「お墓のみとり®」利用できる人って?

お墓って、基本的に
「後継者」がある人のためのもの、です。
次に誰がお墓の管理者になるのか、が決まっている人でないと
お墓を持つことは難しいことが多いです。

例えば、

独身、子どもなし、兄弟もいない、近しい親族もいない
という、いわゆる「おひとり様」の場合、
民間霊園とか、寺院墓地などの場合、新しく墓地の永代使用契約を結ぶことは
難しい場合が多いです。

豊岡市営霊苑の場合、そこまで詳しく問われることはない、のではないかと
思いますが、今後はどうなるかは。。。

つまり、
おひとり様だけではなく、

ご夫婦だけの墓、

自分だけのお墓、

などの場合もお墓を建てることが難しい場合があるのです。

その難しい部分を補ってくれるのが「お墓のみとり®」です。

墓地管理者と石材店が組んで施主様が亡くなった後も
お墓を看取り続ける、というサービスです。

ohaka_souji

「ご夫婦だけのお墓」でも。

ohakamairi

「個人のお墓」でも。

関係なく「お墓のみとり®」は対象となります。

当然、墓地管理者の了承、協力が必要ではありますが。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。