鉄平石を玄武岩で代用

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
春めいてきて、もう春??と思っておりましたが、
実はまだ2月でした。
今年の季節は早めですね。

 

 

IMG_20190226_080135

堤防の土手の水仙も咲きだしました。
ホントに春が近いかもですね。

 

 

IMG_20190226_080021

今年の冬はこういう晴れた空が多かった気がします。
但馬の冬がすくなかったのかも。

 

父が建てた移転記念碑。
台の延石がずれていたので、修理しました。

IMG_20190204_100039

金具が鉄製で、錆て劣化してしまったようです。

IMG_20190204_115959

石を正しい位置へ戻して、ステンレス製の金具で固定。

 

 

IMG_20190223_155327

最後の上に貼ってある鉄平石を貼って完成なんですが、この部分だけ、石がない。。。(^_^;)

考えた末、玄武岩を薄くカットして張ります。

IMG_20190223_171123

なんとか、収まった???

 

 

IMG_20190223_171137

多少の違和感はありますが。。。
目地が揃ってないのは、ご勘弁を。。。(^_^;)
費用の問題で、鉄平石は用意できなかったので。。。

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。