兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

Q220~天理教信者さんのお墓の形は?

    
no image
\ この記事を共有 /
Q220~天理教信者さんのお墓の形は?

以前、簡単に触れましたが、
  →→→「天理教のお墓に刻む文字は?」

基本、神道なので、神社の神主さんとかと近いんですが、
あまり厳しく形が決まっているようではないです。

DSC_0055

天理教の信者さんのお墓ですが、
「〇〇家累代之墓」となってます。
「〇〇家之墓」の場合も建てました。

神主さんとかによくある
「〇〇家奥津城」などは、ありません。

また、夫婦墓(ご夫婦で一基の墓)もたまにありますね。
これも普通のお墓と同じです。
最近は少なくなってきつつあります。

DSC_0097

このように、通常水鉢が来る場所に
八足台、あるいはそれを模した台を設置することも
多いです。

61DoT5OrpbL._SY355_
八足台って、これですね。
天理教はもちろん、神道系では
頻繁に使うものです。
お供え物を置いたりする台ですね。

さすがに、足が八本の八足台は
強度の点で問題があるので、
なかなかないですが、
それに近い形のものはあります。

そして、一番の特徴は
頭の形。
「トキン型」といいます。
四角錐(すい)の形です。

DSC_0030

戦死された軍人さんのお墓は必ず、この頭の形です。
これは、戦死者さんは
神様となられた、という意味で、
この形になっています。

つまり、神様を現す形ですね。

主な特徴はこれ位ですが、
必ずこの形で、というわけでもなさそうです。
頭がトキンではなかったり、
普通の水鉢のお墓だったり、
かなり自由なようです。

もしかして、デザイン墓の場合もあるかも
しれませんね。

Copyright©おおきた石材店,2016All Rights Reserved.