兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

【豊岡西霊苑】区画の選び方(A区画編)

  
\ この記事を共有 /
【豊岡西霊苑】区画の選び方(A区画編)

豊岡西霊苑は最近、お墓じまいにより空き区画が増えつつありますが、それぞれ区画によって条件が異なります。特に古い区画(A区画、B区画、C区画)は選ぶ区画によって工事費用が代わるので℃の区画を選ぶのか、は極めて重要となります。

まずは上から説明していきましょう。

A区画の詳細

A区画は一番上の高い場所にあり、駐車場からは遠い場所ですが、唯一、切土である可能性の高い場所が含まれていて、選ぶ価値ある場所です。

A区画の場所はここです。

赤のマジックで塗ってある墓地が空き墓地です。さらに青い線で囲ってある部分が1~31番のエリア。

一番高い場所のエリア

A区画の中で一番高いエリアです。A区画でもおそらく唯一の「切土」のエリア、つまり地面を掘削して作った場所だと思われます。

「お墓は切土に建てるべき」というのが私の持論ですので、このエリアは市営西霊苑では「お墓を建てるなら」一番良い区画だと思います。

ただ、駐車場から遠く、階段を上らないといけないエリアなので、アクセスが悪い場所です。

お墓を建てる場所としてはいいのですが、アクセスが悪い。なかなか難しいですね。

A区画のそれ以外の場所も見ていきましょう。

A区画は1~243まであるんですが、200~242のエリアは西霊苑で一番広い墓地です。(赤線で囲っている部分)

12㎡あり、左右の幅が3m、奥行きが4mあります。(最後の243番は狭いです)

写真の通路より右側の並びが12㎡の区画です。かなり広くご先祖様のお墓もかなり設置できます。

そういうご先祖様のお墓をたくさん建てたい、というご要望、または周りより立派な(目立つ!!)お墓を建てたいという方にはうってつけの墓地です。が、当然面積が広いので、工事費用も割高となります。永代使用料も管理料も割り高ですよね。それでもご先祖様のお墓をおろそかにはできない、という方にはうってつけの場所です。

今なら、空き墓地もあるようですので、ぜひ選んでください。

それ以外のA区画は32~199番は通常の6㎡です。

水勾配による墓地の高さもさほどの違いはなく、ほぼ同じ工事費用でお墓を建てることができます。なので、A区画はねらい目の区画だと思います。唯一の欠点は駐車場から遠いこと。

まとめ

A区画はお墓を建てるにはいい場所なのですが、車から遠いのがデメリットです。特に1~31番の墓地は必ず階段を通らないといけないので、選択肢からは外れるかもしれません。(墓地としては一番おススメですが。。。)

200~242番の墓地は12㎡と通常の倍の広さなので、こちらも選択肢から外します。(むしろそちらを選ぶ方もありです)

ということで、Aエリアで一番おススメの墓地はA32~199番ということになります。

Copyright©おおきた石材店,2022All Rights Reserved.