晴れたらいいね。


おはようございます。
昨日と一転、快晴の
兵庫県豊岡市の朝です。

DSC_0088

今朝の午前5時半は、豊岡大橋から眺めた円山川下流です。
豊岡のランドマーク、来日山もよく見えますね。
そして、私の母校、田鶴野小学校も。。。(^_^;)

昨日は結局、現場は休みにして、一日工場仕事で夕方、ちょっとだけお墓に。
梅雨入りした近畿地方ですが、
まだまだ雨は長続きしません。
今日は中休みかな。

 

DSC_0052

こちらのお墓工事。

まずは、恒例のお骨掘り出しです。
2柱分のご遺骨はすぐに出てきたのですが、
(壺ごとです)
残りがなかなか出てこず、人力と重機の掘削で
ずいぶん掘り起こしましたが、
結局、出てこなかったです。。。(^_^;)

DSC_0023

その近辺の土を一部残して、埋め戻しました。

次は、コンクリート施工します。

ところで、いつもインドloveな南印度洋行さんから届きました。
テ〇ラポット、いや波消ブロックが正しいようです。

DSC_0002

ペイパーウエイトとか文鎮とかに使うらしいんですが、
水槽の中に沈めて、その周りを泳ぐメダカを眺める、というのが
最も正しく、心地いい姿だとのことです。

色々バリエーションを楽しんでみました。

DSC_0001
前田のカニクレーンのDMとともに。

DSC_0006
接近する三人(3個?)

 

 

DSC_0008
絆パットと三匹。

 

DSC_0014
絡み合う三連星。(意味不明(^_^;)

など、まだまだいろいろ楽しめそうです。
水槽の中で楽しみたいんですが、
うちには水槽がない。。。
(バケツはありますがね。。。)

まあ、別の楽しみを探してみます。

次回は、先日持ち帰ったお墓の花立の石、
返しに行きました。

DSC_0039-2

こちらがどうなったか。
ただ返しに行っただけではなかったんですよ。
(^_^;)

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。