文字彫刻の前の文字原稿カット。


おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店(stoneman-ohkita)です。
もうすぐ12月ですね。
段々焦りが。。。(^_^;)

ところで、昨日は文字彫刻をしておりました。
お墓の文字をどうやって彫るの?という疑問を時々頂きます。

 

 

表面をきれいに拭きます。
濡れていると、マスクシートがくっつかないので、
乾燥していることが絶対条件ですね。
ほこりもできるだけふき取って。

dsc_0010

 

位置を合わせて、貼り付けます。
裏に接着剤が付いているので、保護ラベルをはがすと、
そのままくっつきますが、
きれいに張らないと、後々問題が出てきますので、
均等にきれいに張らないと。

dsc_0012

 

貼れたら、彫刻する文字の原稿を
位置を合わせて、貼り付けます。
スプレータイプのゴムのりで張ります。

dsc_0015

 

貼った文字の輪郭を切り取ります。
輪郭通りに切り取ります。
最初の文字「無」を切り取りました。

dsc_0018

 

文字を切り取りました。
回りのコピー用紙を取り去って、
表面をゴムハンマーでしっかり圧着させます。

dsc_0020

 

その後、写真のように、周囲の石が見えている部分を
養生テープで保護します。
そして、文字彫刻です。

dsc_0038-2

このように、マスクシート(ゴムシート)をカットして、
その後、ブラスト(彫刻する)わけですが、
このマスクのカット工程をプロッターでカットする方法も
ありますが、私は、手でカットする方法を取っております。

機械ではなく、手で切る。
文字もPCの文字ではなく、人が書いた文字を彫る。
このあたりは凄くこだわっております。
ただの石がお墓となるのは、この文字を彫刻するからです。
その部分だけは、自分の手でやりたいと思っております。

実は、子どもの頃から、このゴム切り作業は、私が小学校の頃から
やっておりました。
もう実績35年以上です。
ずいぶんやっておりますね。

この写真は日東電工というメーカーのゴムシートを使用しております。
厚手で約1.3ミリです。
他の細かい文字の彫刻はピコムのPゴムというシートを使用しております。
こちらは最近使用し始めております。
それぞれ長所、短所ありますが、トータルで考えてこのように使っております。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。