Daily Archives: 2017年5月11日

201203231922000

雨降りのお墓工事はやめた方がいい?

相互リンクさせてもらっている富山の宮崎さんのブログで
紹介していただ来ました。
「雨降りにお墓を建ててはいけない」の記事。

確かに、雨降りの日にお墓の建墓工事はやめた方がいいのは確かです。

お墓を建てる時期④~梅雨の時期は?

私も書いてました。
いいことはひとつもありません。
雨降りのお墓工事は。。。

ただ、私の住む但馬地方は、年間日照時間が
全国814市区中の797位という
年間1497.2時間しかないのです。
(参照。。。豊岡市の行政情報

大体、11月くらいから3月位までは、快晴、という日が
ほとんどない、というのが実感です。
(豊岡在住の方は実感されると思いますが。。。)
大雨、本降りにはならないけど、
じめじめとした、湿気の多い天候が多いのです。
雪も降りますし、
みぞれも降ります。
雨も降りますし、
常に地面が塗れている状態ですね。

なので、
快晴しか、お墓工事ができない、となると

年間の半分はできない、と
極端ですが、
そんな感じなんです。

朝、目覚めて、空を見て、
雨雲レーダーを見て、
(雨雲レーダーに映らない雨雲とかもあったり。。。)
それから、今日、お墓工事するかしないか決めたりします。

なので、

① 雨、雪など空からなにも降って来ない日は
お墓工事します。

② 雨、雪が降っていて地面がびちゃびちゃになる、
長靴でしか作業できない状態、雪が積もっている状態なら、
お墓工事しません。

ここまではいいんです。

でも、

③ 雨、雪は止んでいるんだけど、いつ降りだすかわからない。
しかも、雨雲接近中。。。

みたいな日、天気の時が一番悩みどころ。。。(^_^;)

また、雨でもできる作業もあります。

土ではなく、砕石等の埋め戻し、
お墓の石の清掃、
石、あるいは、コンクリートの解体、撤去、
コンクリートの型枠設置、
鉄筋の配筋、

などです。

天候に左右されやすいお墓工事ですが、
長年の経験で、
この程度の雨なら、
工事自体をやめよう、
この程度の雨なら、
この作業はやれるかもしれない。
テントを張れば、やれる作業もあります。

納期というお客様との約束は
石材店にとっては、非常に重いモノです。
そのためには、ある程度の無理もしなくてはなりません。
でも、
後々施工不良となるような工事だけはすべきではない、
ということは、
いつも大切にしております。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」