木下家のお墓つくり①~ついに!!いただきました。

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北石材店です。
ずいぶん久しぶりの更新ですが、もう春ですね。

ついに、ついに頂いたのです。。。

 

apron_woman3-1question

何を??

 

DSC09427-2

何をって。。。。。。ご指名です。

「信頼棺でお墓を建ててほしいのです」という、お言葉。
信頼棺のご指名を頂いたのです。

苦節三年。。。(3年も経ってませんが。。。(^_^;)
「信頼棺」のアピールをし続けて、し続けて、し続けて、し続けて、し続けて。。。。
し続けまくって、やっと、お客様の方から、「信頼棺で。。。」というお言葉を頂けました。
本当に感謝感激です。。。(泣)

 

IMG_20200225_082937_1

豊岡では比較的小さな区画ですが、ここに、「信頼棺」でしかも最近、おおきた石材店がお勧めしている「基礎石」による耐久性を高めたお墓を設置します。
しかも、しかもですよ!!
インターロック社のオリジナルデザイン墓でしかも、はじめて建てる「さらさ」を建てさせていただきます。
お墓の石はインド産の「M10」という、もうこれ以上何を求めたらいいの???ってくらい、てんこ盛りのようなお墓です。
かなりテンション上がってます。

 

ちなみに「さらさ」って、こんなデザイン墓です。

さらさパンフ1

曲面がメインで、特に、正面の水鉢??のようなものが布のような石の上に置かれているのが一番のコンセプト。
この当たりが布のような雰囲気になっているのが命だとのこと。
これは、確かに、そう見えますね。

 

さらさパンフ2

 

外柵はこの写真のように豪華ではないですが、写真のお墓よりはるかに耐震性、堅ろう性を高めております。
この「さらさ」というデザイン、私なら選ばないデザインです。女性的なデザインです。
最初はどうなの?って思ってましたが、よく見てみると、これはこれで秀逸なデザインですね。
実物を見るのがすごく楽しみです。

で、工事に入る前に、お墓を建てる墓地の確認をさせて頂きに行ったのですが。。。。。
こ、これは。。。(^_^;)

続く。。。
次の記事は。。。こちら→→→

「木下家のお墓つくり②」~地盤がよろしくない

http://ohkita-sekizai.com/archives/24599

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。