Tag Archives: インターロック社

インターロックデザイン墓祈り1

一番人気のデザイン墓「祈り(いのり)Ⅰ」完成

インターロックデザイン墓祈り1

開けまして、おめでとうございます。
2020年12月に完成したお墓です。年末ぎりぎりだったので、投稿が年を越してしまいまいした。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ お墓ディレクター1級取得者
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」代理店
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事

豊岡市内の寺院の境内墓地ですが、実は、隣の黒い(実はダークグリーン)お墓も数年前に建墓させていただいたお墓です。

IMG_20201225_122938

 

手前の階段の部分ですが、一番使いやすいように、通し階段(左右に長い階段)になっています。表面は磨き加工なので、濡れていたり、雪が乗っていると非常に滑りやすいので、滑り止め加工を施しています。通常の「バーナー加工」とか「ビシャン加工」とかの方が滑りにくいのは確かなのですが、汚れやすいのです。その汚れやすい加工を避けた滑り止め加工をしました。

IMG_20201225_122934

ちなみに、板石は「バーナー加工」です。こちらも同じ加工をしたかったのですが、階段は踏まずに上がれますが、板石は必ず踏む場所なので、こういう方法にしました。

 

IMG_20201227_103942

大雪の予報だったので、それまでに納骨も済ませたいということで早速納骨して、お性根入れも済ませました。冬の時期は天候も気にしながらの進行となります。

ちなみにこのお墓の詳しいご説明を動画で上げました。かなり音量を絞ってごらんください。
https://youtu.be/6QVCLQyJxQY

インターロック社のデザイン墓「祈りⅠ」タイプです。
おおきた石材店では最も多く建てている人気のデザイン墓です。

IMG_20201214_101316

この正面の直線と曲線の絶妙なバランス。ほんとにすごく美しいです。

IMG_20201217_154137 (1)

そして、この後ろ姿が私がもっとも好きなデザインです。完成された曲線美とはまさにこのこと。ホントに惚れ惚れしますね。今回Sサイズという一番小さなサイズだったんです。普段はMサイズとかLサイズが多いのですが、このSサイズもコンパクトで美しいですね。

 

お墓で一番大事なのは「構造」。あなたのご希望に沿った構造のお墓をご提案します。兵庫県豊岡市で唯一のお墓ディレクター1級取得者。雨漏りしないお墓のご提案もしております。おおきた石材店です。

ご質問、見積依頼はこちらへどうぞ。

メール相談

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

a87c5c0b31f23ee64548ad139ab0a318

プレミアム墓石、9基目です

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の大北和彦(stoneman-ohkita)です。

豊岡西霊苑(旧高屋霊園)で、建てましたお墓。

DSC_0042-2

インターロックプレミアム墓石シリーズ【富嶽】Mサイズです。

 

DSC_0013

インターロックのブランドマークプレートと
「おおきた石材店」のプレート、貼らせていただきました。

DSC_0010

ちと、ずれてるな。。。
こういうの、苦手です。
いつも微妙に。。。

 

プレミアム墓石は、まだまだ少ないですが、徐々に建墓数を増やせています。
このお墓で9基目。
次はいよいよ10基目です。
どんなお墓を建てられるかな。。。
ワクワクするな。

個人的な希望ではありますが、
もし私が決められるなら、

和テイストのお墓なら、
小野亮二氏デザインの「祈りシリーズ」【響】(ひびき)

221bc0aa4842b0c982019ebaf87262b0

 

デザインが秀逸で、際立っている
【ゆらり】

a87c5c0b31f23ee64548ad139ab0a318

 

最後は、うちのお店の前に展示しています、
直線が一切ない、すごく素敵な柔らかいデザイン【大樹 Ⅰ】

fd241903b5d06f19e755c702b3ad2c4a

 

 

どれも私の好きなデザインのお墓です。

来年、このどれかを建てられますように。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

IMG_20150116_162807

今年最初のデザイン墓を施工します

おはようございます。
但馬、豊岡市のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

2015年に施工させていただいたインターロック社の
プレミアムデザイン墓「光の雫(しずく)」

IMG_20150116_162807
今年最初に建てるデザイン墓として、建墓させていただくことになりました。
感謝です。

IMG_20150116_162827

このお墓のポイントは、この首元を絞ってある部分です。
さすがプロのデザインですね。
うまい処理がされてます。

今回、前字をちょっと検討してみないといけないので、
それもちょっと楽しみ。。。(^O^)

写真はアーバングレー(GMK)ですが、
今回は別の石に。。。
私自身すごく楽しみです。

ただ、納骨までの期間が、ギリギリなので、
間に合うかどうかが。。。
まあ、何とかなるでしょう。

頑張っていいお墓建てます。

 

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

dsc_0129

プロのデザインの凄み~デザイン墓を建てる方に

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

今日は、早朝から、大阪に出張。
今年最後の会議の後、
トンボ帰りで豊岡へ。
そのあと、今年最後の忘年会的なこと。
なかなかの移動距離ですが、頑張ります。

さて、今年もいよいよ押し詰まってきて、
どうしてもお伝えしておかなくてはならないことが
いくつか浮かんできて、
今年中に書けるかな、、、と心配なんですが、
その中でまず最初にかきたかったことはこちら。

先日、デザイン墓で4つの避けた方がいいポイント、という記事を書いたんですが、
逆に、絶対にお勧めする私の大好きなポイントをお伝えします。

数年前に建てさせてもらったインターロック社のデザイン墓です。
「祈りシリーズ」というシリーズものの一つなんですが、
このお墓、一番たくさん建ててます。
たまたま偶然なんですが、でも、お客様に選んでもらえる”モノ”を持っていると思うんです。

こちらのデザイン墓は、実は、公共施設やホテルの展示彫刻や環境デザインを数多く手がけてきた
造形作家・デザイナーである小野亮二氏とのコラボレーション。
「inori-Xシリーズ」として人気を博しているシリーズの一つです。

 

dsc_0400

全体のデザインとしては、地味でそんな変わった様子はないのですが、
お墓なので、そんなに奇抜なものって、飽きるんですよね。
(最近、奇抜なデザイン墓がけっこう見かけるのですが。。。。それを否定するわけではないですよ。)

dsc_0397

わりと、シンプルで、主張のないデザインのように見えますが、
実はこのお墓、ほとんど直線がないデザインなんですね。
(一番下の芝台や拝石は除く)
お墓本体は、曲線は非常に多用されているんですが、直線が少ないデザインです。
つまり、
まっすぐなカドがない、ということは
まっすぐな面がない、ということ。

まっすぐな平面がない(曲面だらけ)なのと、
カネ(90度の角度の2つの面)もないのです。

なので、施工がしずらいですし、
仕様を知らないと、間違った施工をしてしまいます。

IMG_20160812_054133

お盆に施工した、横幅広型の一番大きなLサイズの「祈りⅠ」

 

dscn1906

 

一番最初に施工した「祈りⅠ」。サイズはMサイズ。
石はインドの濃いグレー系の石。
こちらのお墓は、外柵も供石で施工しました。

DSC00317

ちょっと豪華なお墓です。

dsc_0129

この写真が一番、曲面の様子が分かりますね。
非常にいろいろな面が重なり合って、デザインされています。

そして、このお墓のデザインの一番の凄みは、ここですね。
私が思うに。。。

dsc_0375

後ろの右の角の面ですが、
このお墓のてっぺんから下に繋がる
垂直のカドが数少ないまっすぐなカドなんです。

上から見ると、

dsc_0378

まっすぐですよね。
しかも、3つの石が重なってできているので、
それぞれ3つの石のカドが揃うように加工、研磨しなくては、
このようにまっすぐになりません。
実は、このまっすぐは、非常に難しいんです。
下に行くほど、幅が広がっていて、末広がりのデザインです。

でも、四隅のカドがそれぞれ、上の石、中の石、下の石と
すべて、まっすぐに揃っているんです。

dsc_0381

こちらは、反対側の後ろのカド。

dsc_0386

こちらは、正面の向かって左のカド。

このように4面すべて、末広がりにサイズをきちっと合わせて加工しないと、
上から見て、まっすぐには揃いません。
これを、考えたのもすごいし、
これをデザインしたのもすごい、
そして、
これを設計図通り作るのもすごい技能がいります。

お墓のデザインって、実は、けっこうあいまいというか、
適当というか、
少々の寸法の違いってあまり気にしない場合が多いんですが、
このお墓に関しては、
私は施工してみて、ホントにすごいお墓だなって、
感じております。

一見、それほど大した形には見えないですが、
計算しつくされたデザイン、
プロのデザインのお墓の凄みを
このお墓で感じました。

こんな考え抜かれて、計算しつくされたデザインのお墓、
どうですか。
まさしく、プロの作ったお墓です。

 

 

同じ、「inori-Xシリーズ」で「詩(うた)」というデザイン墓があるんですが、
今、一番気になるお墓です。

4267d59f1608dea5de8aee1d405aed3c

誰か建てさせてくれないですか?
きっと、すごいステキなお墓になると思うんですが。。。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン