Q058~草の生えないお墓①


まず、一番お手頃なのは

固まる土です。

私は「スーパーガンコマサ」
あるいは、
「防草マサ」
という製品を使用しております。

o0800106712689439116

この墓地の通路部分に施工したのが
「スーパーガンコマサ」
真砂土に固まる成分を配合してあります。
均等に均し、その上から水を掛けると固まるという
施工方法です。

o0800045013327256170

そして、このお墓に施工させてもらったのが、
「防草マサ」という製品です。
施工方法はほぼ同じ。
色が多少こちらの方が、明るいというのか
赤が強い、イメージですね。
値段も多少、こちらが高めです。

あと、固まらず、草も生えない
という製品もあるんですが、
私は使ったことがありません。

効果がどの程度なのかが分かりません。

欠点としては
○・・・強度がコンクリートより落ちる、ということ。
経年でひびが入ったり、割れたりという可能性もあります。
○・・・新しいうちは雨が降って、水たまりができてもすぐに
吸収していまいますが、古くなるとその吸収が悪くなってきます。
○・・・日当たりの悪い場所はあまりお勧めできません。コケがはえてきやすく、
湿気が溜まる場所は黒くなりやすくなります。

まあ、防草効果は高いですが、
永久的に持続するものだとは言えない、でしょうね。

こちらはもともと公園の遊歩道などに、簡単に施工できる舗装材として
広まったものです。
誰でもどこかで見かけたことはあると思います。

 


 

 

○・・・草の生えないお墓①・・・この記事
○・・・草の生えないお墓②
○・・・草の生えないお墓③
○・・・草の生えないお墓④

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。