Q055~すごく背の高いお墓があるけど、あれはなに?

神道系、あるいは神主さんのご一家のお墓です。

通常のお墓よりはるかに背が高く
てっぺんが三角錐(すい)になっていて、とがっています。
水鉢が具足台になっていて、
正面の文字が
「〇〇家奥津城」などとなっています。

さらに、
頭が三角錐に尖っているお墓は
「神様」か、それに纏わる人が祀ってあるってこと。
戦死者さんの「軍人塔」
神道系の天理教とか、黒住教などの
お墓。
神社の神主さん、宮司さんのお墓も
同様です。

さらに付け加えれば、
正面の水鉢が「八足台」をかたどった形になっている場合が多いです。

img10004779387

八足台とはこんなもので、

123766520145816417070

こんな形になっているものが多いですね。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。