Q002~墓地選びは情報収集から?


墓地を選ぶ時は、まず情報収集をしましょう。
インターネットからの情報が一番簡単ですが、
ネットに上がらない情報もあります。

ネットに上がる情報はまず、民間霊園。
これはたやすく分かるでしょう。
それから、公営墓地の情報もすぐに出てくるでしょう。

なかなかネットに出てこない墓地としては、
寺院墓地。
(販売に力を入れている寺院墓地はすぐに出てきますが。。。)
普通の寺院墓地はまず出てきません。

結局、自分で動いて情報収集することになります。
寺院に直接電話する、などの方法でね。

それから、
寺院墓地以上に情報が出てこないのは、
地域の共同墓地やみなし墓地。
こちらは、情報を得ても、その墓地を手に入れること自体が
困難な場合が多いですね。

ですが、
例え共同墓地といえど、空き地があり、草が生えて手入れが大変だと
なれば、分けていただける場合もあるかもしれません。

墓地を探しているなら、
わずかな可能性でも当たってみるのがいいのかもしれませんね。

ちなみに、
豊岡には民間霊園はほとんどありません。
(ごく一部、ありますが。。。)
逆に市営霊園は東と西に二つありますが、
どちらも一長一短ですね。

IMG_20150319_091014

あなたのお住まいの地区によっては
選択肢になるかもしれませんね。


目次ページに戻る

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。