Q061~草の生えないお墓④


一番お勧めの方法です。

一番最後が一番お勧めですね。
費用も低めです。
基礎コンクリートと併用できるので
お墓改修と同時にすると、さらに費用が割安です。

それは、ずばり、
基礎コンクリート+化粧玉砂利です。

o0800060013122895046

このように上から見ると、普通の化粧砂利です。
何の変哲もないですね。
でも、

 

o0800060013122895047

下は、コンクリートが前面に入っております。
これで、草はほぼ生えませんね。
もちろん、水が溜まらない様、水抜きの穴も開けてあります。
しかも、鉄筋入りのコンクリートなので、
お墓全体も非常に強固になっております。

まさに一石二鳥。

でも、すでに建っているお墓の
メンテナンスは、鉄筋を入れません。
通常は。

鉄筋を墓地全てに入れようと思ったら、
墓地内のすべてのものを取り出さないとなりません。
お墓もね。

なので、費用的にかなり高額となります。
ので、この工事の場合は
そこまでは行いません。

でも、費用は「草の生えないお墓①」の次に安くて、
メンテナンスは一番必要ない可能性が高く、
メンテナンスが必要な場合も、一番安くできる可能性が高いです。

いい事づくめですが、一番の問題は。。。

防草が分からない、ということ。
防草施工したことが分からない。
にもかかわらず、けっこう費用は掛かる。
本当に草生えなくなったのかな。。。
という心配。(^_^;)

③などは非常に変わり映えするので、工事した!!
という満足感が高いのですが。。。

 


 

○・・・草の生えないお墓①
○・・・草の生えないお墓②
○・・・草の生えないお墓③
○・・・草の生えないお墓④・・・この記事

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。