Q062~戒名ってどんなのがあるの??


仏教において釈迦の弟子になった証の名前です。

亡くなった人の名前ではありません。
仏教に帰依して、お釈迦様の弟子となったことによって
新たな名前を頂くものです。
生きているうちに戒名を頂く人もけっこういます。
例えば、
直木賞作家、瀬戸内寂聴さんの名前、
「寂聴」は戒名です。
本名は「晴美」さんですよね。
仏門に入った人の名前なので、
僧侶の方は必ず頂いているはずです。

戦国武将も戒名の方、多いです。
武田信玄、上杉謙信、北条早雲などが戒名のようです。

昔は仏教は教養の一部として、ある程度の階級以上の人は
必ず身に着けていたので、仏教に帰依して
戒名を頂くのは当然だったのかもしれません。

今は、一般の方はさほど多くありませんが、
夫婦で元気なうちにと
戒名を頂いたりする方もいらっしゃるようです。
生きている間に頂けば、
自分のある程度の希望も叶えられそうですしね。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。