Q078~お墓が地震に弱いって聞いたんですが?


確かに弱いですね。

今から10年くらい昔は、お墓は地震の強さを図る指針でした。
なので、大きな地震が来れば、テレビ局は必ず
墓地、霊園に行って、撮影しておりました。

それが最近、急速に地震に強いお墓が普及してきて、
少々の地震ではお墓は倒れないようになってきたんです。
耐震、免震という言葉が、お墓にも適応されるようになったんですね。

ですが、どんな地震でも倒れないお墓を作ることは事実上不可能です。

東日本大震災の時、墓地の映像をいろいろな場面で見ました。
そこで非常に目に付いたのは、
お墓の石同士はくっついているんですが、
そのまま石の塊となって、ひっくり返ってしまっているお墓です。

どれほど地震対策してもそれを超える自然の力があるということです。

じゃあ、対策してもムダ??

決してそんなことはありません。
常にそれほど大きな地震が来るとは限りません。
むしろ中くらいの地震の時が来たとき、
対応してくれることが大切です。
また、小さな地震でも、倒れてしまったら、
いろいろ問題が出てきます。

最低限の地震対策は、これからは必ずすべきですね。

IMG_20140218_14311667-001

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。