Q216~おおきた石材店で見積に使う石は?⑪真壁石

「真壁石」(茨城県産みかげ石)

見積に使う石シリーズ、最後はこの石、「真壁石」です。

「国産の石で」と言われた場合によく使わせてもらう石です。
国産材ではかなりリーズナブルな価格ですが、
決して品質が劣るわけではありません。

目が細かい「真壁小目」と

真壁小目-2

◇「真壁小目」石材物性データ

見掛け比重 2.638 t/㎥
吸水率   0.233 %
圧縮強度  120 N/m㎡
岩石分類  花崗岩

(「墓石用石材カタログ」より引用)

 

多少、目の大きい、「真壁中目」があります。

真壁中目-2

◇「真壁中目」石材物性データ

見掛け比重 2.604 t/㎥
吸水率   0.315 %
圧縮強度  112 N/m㎡
岩石分類  花崗岩

(「墓石用石材カタログ」より引用)

中目、小目合わせて年間採掘量312,000才という採掘量は
圧倒的な量です。

それと、採掘場所は異なりますが、同じ加波山から採れる
「やさとみかげ」という石も似た石です。

やさとみかげ-2

 

◇「やさとみかげ」石材物性データ

見掛け比重 2.659 t/㎥
吸水率   0.2 %
圧縮強度  161.32 N/m㎡
岩石分類  花崗岩

(「墓石用石材カタログ」より引用)

こちらも20,000才という採掘量です。

常に見積に使う石ではないのですが、
国産の石で、と言われたときとかには
入れたい石ですね。

吸水率もさほど高くなく、
白系のみかげ石はどの石でも多少は、水を吸うのですが、
この石はその水が抜けるのも早く、いつまでも建墓時の
美しさが残るのが特徴のようです。

国産材の中でも、良質の墓石材ではないかと、
思いますね。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。