きになる大阪のお墓。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

先日、お墓の引っ越しの立ち合いのため大阪へ行ってきました。

DSC_0033

施工は地元の石材店さんにお任せしたんですが、そっちは後ほどご報告するとして、
大阪のお墓で興味深いものを発見したのでご報告。

(っていうか、この墓地固有のものかもしれないですが。。。)

まず目に入ったのは、このお墓。

DSC_0047

丘カロートタイプのお墓。
丘カロートタイプのお墓は時々見かけますが、
えっと、お骨の入り口はっと。。。
うん?

2カ所ありますね。

上が観音開き、つまり仏壇のように両方の扉が手前に開く扉。
上の段がそうなっております。
金具が付いていて、それを外すと両方が開くタイプですが、

下の段も石でふたをするタイプですね。

あれ?

扉が二つ??

question_head_boy

2階式??

後で、お寺の奥さんに聞くと、上はお掃除道具などの収納庫になっているとのこと。
実際に入っているかどうかは分からない、とのことでしたが。。。

面白いアイディアですね。

でも、ちょっと疑問。

お墓の中に収納庫を作っていいの??

まあ、でも、有りってことで。

それより疑問なのは。。。

DSC_0049

よくわからないですか??

 

DSC_0049-2

これです。
この取手の様なもの。
お墓の正面なんですが、何なんでしょうか?

DSC_0050

引っ張ると、

。。。

。。。
伸びてきました!!!(驚!!!)

 

 

 

DSC_0051

これくらい伸びます(^O^)

 

DSC_0052

上から見たら、こう!!!

 

地元の石屋さんに聞いても、

「なんなんでしょうね。初めて見ました」とのこと。
お寺の奥さんにも、分からないと言われました。

気になるな~~
気になるな~~

何だと思いますか?

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。