Q039~副碑って必要なの?


ないお墓もあります。

これは、このお墓に誰が眠っているかを表している
いわば、家の表札。お墓の表札です。

o0800060011784989173-001

なので、絶対に必要なものではありません。

「でも、表札がないと、誰の家が分からないよ」

という意見はごもっとも。

必ずどこかにこのお墓に眠っている人を記したものは
必要だと思います。

なので、こういう風に
お墓の側面に彫刻する場合もあります。

o0267020011785037000

むしろ、この方法が歴史が長いんです。
もともと、お墓に誰が眠っているのは
正面に彫られていました。
つまり、個人、あるいは夫婦のお墓だったから。

それがだんだん変化して、
その一族のお墓となって、
誰が入っているのかを説明しなくてはわからなくなってしまったんです。

なので、側面に彫るようになったと思います。
この側面の彫刻も決まりがあり、
どこでも、誰でもいいとはいきません。

さらにスペース的にそれほど多くの人の
戒名を彫刻するわけにもいきません。
ので、ある程度増えてくると
その後、副碑をご用意されることもあるようです。

最初はお墓の側面に彫る、

という方法で、副碑がなくても
お墓の機能はこなせます。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。