お墓の中にハチの巣が。。。


234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

二重台のお墓の中台を取り外して、一重台にリフォームする工事をさせて頂きました。
納骨は今後しなくてもいい、とのことなのでお墓を小さくするための工事です。

DSC_0066

使う予定の竿石と上台を仮撤去して、
納骨カロートのふたを兼ねている中台石を撤去。

とその時、施主様が
「あ、この中にハチが巣をしてるはずだ!」
「ハチ、いなかった??」

多少、ビビり気味ながら、ハチはいる形跡なし。
「いませんよ」と。

「ああ、そう。いないか。」と

とりあえず、まだ活動してないか、いなくなったんだろうと思って
その中台石を処分小運搬のため、割りました。

すると。。。

DSC_0070

その中側に、ハチの巣があった形跡が。。。(^_^;)

DSC_0072

明らかにハチの巣があったようです。
今は跡形もありませんが。。。

 

このように、お墓のカロート(納骨スペース内)にはすき間があると
ハチが入り込んで、巣をすることが良くあります。
僅かなすき間があれば、ハチたちは入りこみます。

しかも、隙間が僅かであればある程、外敵から巣を守れます。
僅かなすき間なら、いくら凶暴なスズメバチが来ても、その隙間だけを守ればいいので、
シャットアウトできるでしょう。

なので、このお墓の中はハチたちにとって最高の環境なのです。

でも、ハチにとってはいいですが、本来お骨の安置場所ですよ。
そこに安置されているお骨にとってはいかがでしょうか。
しかも、
お参りされる家族にとっては。。。

やっぱり、蜂蜜は美味しいですが、
ハチの巣は御免なさい、ですよね。できれば。。。

 

お墓をハチの巣にしたくないという方、
「信頼棺®」を使ったリフォームもできます。
100%ハチの侵入を防ぎます。

お問い合わせはこちらへ。。。こちら

 

234×60_shinraikan

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。